”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【恐怖政治】セブンが時短店に「契約解除通告」(12月31日)⇒セブン「客の苦情多い」オーナー「元旦休業が気に食わないのだろう」

投稿日:

セブン時短店 契約解除通告 東大阪本部「客の苦情多い」

 セブン-イレブン・ジャパンは二十日、自主的に二十四時間営業を短縮している「セブン-イレブン東大阪南上小阪(みなみかみこさか)店」(大阪府東大阪市)のオーナーに対し、顧客対応などを改善しなければ十二月三十一日付でフランチャイズ契約を解除すると通告した。セブン社員らがオーナーに渡した社長名の文書によると、店舗に対する客の苦情が異常に多いと指摘している。オーナーは強く反発しているが、年内閉店が現実味を帯びてきた。

 オーナーの松本実敏さん(58)は今年二月、自主的に時短営業を始めコンビニ二十四時間営業問題の議論のきっかけをつくった。また最近では来年一月一日を休業にすると表明していた。報道陣の取材に「一方的な言い分だ。一月一日の休業を宣言していたことが気にくわないのだろう」と批判した。

 セブンによると、東大阪南上小阪店には、二〇一二年四月~一九年十月に来店客らから計三百三十六件の苦情が寄せられた。また松本さんがツイッター上でセブンの中傷をくり返しているとし「信用を著しく低下させる状況が続いている」と主張。信頼回復に向けた措置がなければ三十一日付で契約を解除するとした。文書では時短営業や元日休業に触れていない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
昔なら、こういう露骨な押さえつけ・締め付けをすればFC側は黙るしかなかったのですが、今は企業に忖度する大メディアのほかに、市民の生の声が大きくなるネット(SNS)がありますから、下手すると企業側が大ダメージを負う事にもなりかねません。セブンは大勝負を仕掛けてきましたが、果たして今後どうなるのか。私はセブンにとって決していい未来が待っているとは思えません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.