”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【本屋行ってくる】「生まれてこの方、一体いくつのウソをつき続けてきたのだろう」救世主か?”怪物”か?『女帝 小池百合子』がめちゃくちゃ面白そうな件!!

投稿日:

「学歴詐称疑惑」再燃の小池百合子…その「虚飾の物語」を検証する

私はかつて政治記者をしていたこともあって、これまでずいぶん多くの政治モノの本を読んできました。しかし444ページもある大著なのに、徹夜して一気呵成に読破した本など、何年ぶりでしょう。

彼女はいつも作り笑いを浮かべているのに、目はちっとも笑っていない。目は心の窓と言うけれど、この政治家の心はどうなっているんだろう? 彼女には、人知れない「心の闇」があり、さらにその奥にも「真実の闇」が広がっているのではないか。そんなノンフィクション作家としてのモヤモヤ感からでした。でも、直接のきっかけは編集者からの執筆依頼です。それがなかったら、書いたかどうか。

小池百合子氏は、生まれてこの方、一体いくつのウソをつき続けてきたのだろうと、石井さんの本を読みながら数えていったものの、50くらいまで来てやめました。「嘘八百」という言葉があるけれど、本当にこの本には800くらいのエピソードが詰め込まれているかもしれません。まさに「虚飾の政治家」です。

アラビア語を助けてもらうために、言葉の流暢な男性と短期間の「語学結婚」をしたり、エジプト人の庶民が乗るバスを「ノミがうつる」と言って毛嫌いしたり……。

最初は、「フーテンの寅さんみたいな」(同書)父親を頼り、父の知人の会社で働き始めるが、「並外れた上昇志向が伝わってくる。人を値踏みして近づいているのが分かる」(当時を知る社員)と。

「(小池氏は)なんだか食うか食われるかという感覚で生きているように見えた。都会のジャングルを、ひとりでサバイバルしているような。人間関係が希薄で、しかも長続きしない」

「小池さんには別に政治家として、やりたいことはなくて、ただ政治家をやりたいんだと思う。だから常に権力者と組む。計算というより天性のカンで動くんだと思う。無理しているわけじゃないから息切れしない」

なるほど。それでは最後の質問です。小池都知事の野望は、明確だと思います。すなわち、来月の都知事選で圧勝し、来夏の東京オリンピック・パラリンピックも成功させる。ついでに来夏の東京都議会選挙にも勝つ。そしてこれらをバックにして国政に復帰し、「ポスト安倍」を目指すというものです。

彼女がどんな野望を抱こうが自由ですが、現在は1300万都民の生殺与奪を握り、首相になれば1億2000万国民の生殺与奪を握るわけです。本書の帯には、「救世主か? “怪物”か? 彼女の真の姿。」と書いてありますが、444ページを貫いている「彼女の真の姿」は、「救世主」ではなく「怪物」です。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
今回紹介した対談記事だけでも、読んでみてください。ネットとしてはめちゃくちゃ長い記事なのにクリックする手が止まりません(笑)Amazonで注文しようとしたら入荷がだいぶ先でしたから、本屋さん行ってきたいと思います。本を紹介されて、こんなにワクワクするの久々だぞ、オラ。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.