”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【緊急宣言の危険性】3か月感染者0のタイ、非常事態宣言4回目の延長で抗議活動、参加者「弾圧に利用」

投稿日:2020/08/11/ 08:57 更新日:


タイで政府への抗議活動が拡大 コロナ非常事態宣言を「弾圧に利用」

デモの背景にあるのが軍の影響力が残る政権への不満だ。タイは2014年5月のクーデターで軍事政権が成立したが、昨年3月の総選挙を経て民政に移管された。総選挙での第1党は反軍政のタクシン元首相派の政党だったが、多数派工作を経て7月に誕生したのは、親軍政党を軸としたプラユット連立政権。プラユット氏は元陸軍司令官で軍政でも首相を務めており、軍が政治に影響力を行使する構図は変わらなかった。

 今年2月に憲法裁判所が、政権批判の急先鋒(せんぽう)だった野党に解党命令を出すと、抗議活動が起きた。新型コロナウイルス流行で一時下火となったが、感染拡大が収まったことで再燃した形だ。

 タイでは新型コロナの市中感染は70日以上確認されていない。しかし、感染状況が安定する中でも、政府は大規模集会を禁じる非常事態宣言を4度延長しており、抗議の参加者は「反対派弾圧のために非常事態宣言を利用している」と反発している。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
コロナでの「緊急事態宣言」、自民党が改憲でやりたがっている「緊急事態条項」などは、歯止めがよほどしっかりしていなければ、時の政府の思うが儘に利用・悪用される危険性があります。例えば、支持率が最悪だから、宣言を延長し続けて選挙も延期するなんてことがあるかも知れません。日本の多くの人は「緊急事態宣言」を出すべきと考えているようですが、もう一度じっくりと考えなければなりません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済, 海外
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.