”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【五輪無理】日本で来年1月以降供給予定のワクチン、深刻な副作用で治験中断、ワクチン開発9社が「拙速な承認申請しない」と異例の声明も

投稿日:

ワクチン臨床試験 日本でも中止

厚労省によりますと、アストラゼネカ社がイギリスで進めていた新型コロナワクチンの臨床試験で、参加者の1人に重い有害事象が確認され臨床試験が中断されました。これを受け、先月から日本国内でも始まっていた200数十人を対象にした臨床試験も中断されたということです。

 現在、アストラゼネカ社が原因の分析をしていますが、厚労省は「臨床試験の中断は珍しいことではなく、原因が解明されれば再開される」との見通しを示しています。

 この開発中のワクチンについて、日本政府は来年1月以降、1億2000万回分の供給を受けることで合意しています。

ワクチン開発9社、異例の声明「拙速な承認申請しない」

 新型コロナウイルスのワクチン開発を行う世界の製薬・バイオ企業9社が8日、ワクチンの拙速な承認申請はしない、とする異例の共同声明を発表した。申請には安全性と効果の証明が必要だとした。ワクチンは感染拡大を収束させる切り札として期待されるが、政治的思惑で承認プロセスがゆがめられるとの懸念を打ち消す狙いがある。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
儲け第一主義の製薬会社がストップをかけるぐらいの政治的思惑が、ワクチンの早期開発にかけられているようです。ワクチンは通常10年と言われてますもんね。また、せっかく完成してもコロナが変異したら効果がなくなるわけですから、ワクチンに対する過剰な期待はやめるべきです。【追記】インフルって毎年ウイルスの形が変わって、ワクチン打っても感染は抑えられず、重症化を避けるだけと言われてますが、ホントに重症化避ける役割あるんですかね?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-医療・病気関連ニュース, 政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.