”本当に”健康になるためにシンクタンクとして提言します。

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【ただの風邪ではない】「コロナ舌」「陰性が出てもウイルスが脳に残り、死に至る可能性」(2日で160万回再生のテレ朝ニュース動画)

投稿日:

新型コロナが引き起こす身体の異常が次々発覚(2021年1月28日)

さらに、アメリカではたとえ陰性が出てもウイルスが脳に残り、死に至る可能性があることを発表しました。

 新型コロナウイルスに感染させたマウスの実験。肺のウイルスレベルがピークを越えた後、脳から高いレベルのウイルスが検出されたというのです。

 研究者のクマール助教授によりますと・・・。

 ジョージア州立大学、ムケシュ・クマール助教授:「脳はウイルスが隠れるために好む場所の一つ。一部の患者のなかではウイルスが脳に到達してしまい、脳の中で増えてしまったウイルスが回復したはずの患者を死に至らすことがある。そして、死ななくてもある種の神経学的症状を引き起こし続けている」

 感染後、PCR検査で陰性と結果が出ても脳にウイルスが残っている可能性があるといいます。

 パーキンソン病などの神経系の疾患のリスク高まると警戒を呼び掛けています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

健康Mr.K
「ただの風邪」「治療は風邪と一緒でやることがない」日本では「コロナ抑制論」と共にこういった言質がふりまかれました。それによりどれだけの人が犠牲になったか。やはり、「未知のウイルス」に対しては、慎重に慎重を重ねるべきでした。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

「健ブロ」をシェア・拡散して健康な社会を取り戻そう!

-医療・病気関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.