”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【格の違いは明らか】世界で最も力のある人物(プーチン)に嬉しそうに駆け寄る63位(日本の首相)

投稿日:2015/09/30/ 11:06 更新日:

wwwqqqwwwqqqqqaaqqq

スポンサーリンク

米国経済誌「フォーブス」は毎年「世界で最も力のある人物(The World's Most Powerful People)」を発表している。2014年は次の順だった。

1位 プーチン大統領
2位 オバマ大統領
3位 習近平主席
4位 ローマ法王
5位 メルケル首相
10位 キャメロン首相
11位 サウド国王
15位 インド首相
17位 仏大統領
31位 ブラジル大統領
46位 韓国大統領
63位 安倍首相

http://mainichi.jp/select/news/20150929k0000e010151000c.html
安倍晋三首相は28日午後(日本時間29日午前)、ロシアのプーチン大統領と国連本部で会談し、平和条約締結交渉の前進を図ることで合意した。首相は、ロシアのメドベージェフ首相ら閣僚が北方領土を相次いで訪問したことを念頭に「平和条約交渉は建設的で静かな雰囲気の中で進めていく必要がある」と指摘。プーチン氏も同意したが、同氏から領土問題には言及しなかった。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150927/961167.html

プーチン大統領:あそこには通常の合法的な軍隊は一つしかない。シリアのアサド大統領の軍隊だ。我々の国際的なパートナーたちの一部の解釈では、それと戦っているのは反体制派である。しかし本当は、実際には、現実には、アサド軍はテロ組織と戦っているのだ。先日米議会上院で行われた公聴会についてはあえて私が言うまでもないだろう。たしか国防総省の代表者が議員らに対して、米軍が反体制派の軍事訓練を行った結果どうなったかを報告した。目標は当初、5-6000人を育成するということだった。のちにそれは1万2000人に引き上げられた。しかし結果的には、たったの60人しか育成できなかった。手に武器をもって戦っているのはたった4人か5人だという話だった。残りは全員、米国製の武器を持ったまま逃亡し、「イスラム国」に寝返った。これが第一。

第二に、非合法組織を軍事支援するというのは、現代国際法の原則および国連憲章に違反しているのではないか。その点我々は合法的な政府機関のみを支援している。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150928/964508.html

ローズ氏(以下R):「イスラム国」との戦いで米国に加わる用意があるため、あなたがたロシアはシリアにいるのか? 他の人たちは、あなたがたの目的の一部分は、アサド政権の温存にあると考えている。なぜなら今アサド大統領は、自身の立場を失いつつあり、シリア政府にとっても戦争はあまり上手くいっていないからだ。アサド大統領を政権にとどまらせることが、ロシアがシリアに存在する目的となっているのか?

プーチン大統領:そうだ、その通りだ。加えて私は、正当な権力構造の破壊という別の方向で行動すると、いま地域の他の国々、あるいは世界の他の地域でみられているような状況を我々がつくり出すことになるとの深い確信を持っている。例えばリビアだ。リビアでは全ての国家制度が完全に崩壊した。私たちは、イラクでも同じような状況を目にしている。現存する合法的な国家機構を強化し、テロとの戦いで彼らを支援するという方法以外に、シリア問題を解決する手段はない。しかし、もちろん、同時に彼らを、反対派の健全な部分とのポジティブな対話へ向かわせ、政治改革の実施に駆り立てることだ。

http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-957e.html

国連総会での演説で、いわゆる‘民主的’革命の輸出は続いているが、民主主義の勝利でなく、貧困と暴力を解き放った、とロシアのウラジーミル・プーチン大統領は述べた。

イデオロギー上の好みに基づく変化を、他国に押しつけようとする企みは“悲劇的な結果と、進歩ではなく、劣化をもたらしました”月曜日、ニューヨークの国連70周年総会に集まった世界の指導者達や為政者への演説で、プーチンは語った。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

西側諸国ではプーチンを悪魔化することに必死です。本当にプーチンが悪魔なのかどうかは検証する必要があります。インタビューや国連演説の断片を紹介しておきましたので、参考にしてください。

それにしてもプーチンと比べると我が国の首相はあまりにも・・・

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.