”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【MERS速報】韓国のMERS隔離対象者がゴルフ!失踪!!の大失態。韓国のネット民は絶望の声多数。

投稿日:

CGkKFAZXAAAteeG

韓国で感染の拡大が続いてるMERS(中東呼吸器症候群)の隔離対象者がゴルフをしていた!失踪して連絡が取れなくなり警察が追跡している!!というニュースが入ってきました。

当然ながら韓国のネット民もこれには怒り心頭の模様です。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060300530&g=int

韓国の聯合ニュースは3日、同国で感染者が増加している中東呼吸器症候群(MERS)に関し、自宅での隔離を指示された50代女性がゴルフをしていたと伝えた。

聯合によると、ソウル在住の女性は感染者と同じ場所にいたとして、自宅での隔離対象者となった。一次検査で陰性の診断を受けた後も隔離が解除されなかったにもかかわらず、2日午前、夫と南西部・全羅北道のゴルフ場に出かけ、15人の団体でコースを回った。
 当局は女性が電話に出ず、自宅にもいなかったため、警察に依頼して居場所を突き止めた。女性は2日夜、救急車で夫と一緒に帰宅。「(家にいると)息が詰まるので、外の風に当たろうと思った」と話しているという。

http://www.recordchina.co.jp/a110568.html

2015年6月2日、韓国・ノーカットニュースによると、ソウル市江南区で中東呼吸器症候群(MERS)の疑いがある韓国人患者1人が失踪し、警察が追跡に乗り出した。

韓国保健当局によると、失踪した患者はMERS感染の疑いがあるとして自宅隔離中だったが、 何の連絡もなく外出し、行方が分からなくなっている。

江南保健所の関係者は、「1日に2度患者の自宅を訪問するなど、MERS感染の疑いがある患者は指針よりも厳重に管理している」と話している。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「みんなやりたいことがあるのに、家にじっとしていると思う?もっと厳しく管理できないの?」
「お腹がすいてジャージャー麺でも食べに出掛けたのかな?保健所はチキンくらい配達してやれ」

「もし本当に感染していたら、ソウルはもうおしまい」
「常識がないのか?感染の疑いがあるのに外を出歩くなんて…」

「怖くて外に出られない。感染してない人が自宅に隔離されるというおかしな状況だ」
「韓国人がまたやらかした?」
「さすが韓国人。行動が大胆!」

「なんで大人しくしていられないの?国民性の問題?」
「『この国民にしてこの政府あり』だね。韓国国民に政府を批判する資格はない」

以下日本のネットの反応

韓国とか日本とかいうくくりは関係なく、とんでもない行動をする人がいることが問題です。そして、管理者はこういった事態を想定して「自宅」ではなく、しっかりとした管理施設に隔離しなければならないはずです。

そういった観点からも、韓国政府の失態は初動の遅れからして続いていると言えるでしょう。国際的な信頼は揺らぐ一方です。

ただ一言言っておきたいのですが、僕はまったく「嫌韓」とかいうくだらない心情は持っておりませんので、そこのところはよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-健康, 医療・病気関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.