10月10日~12日のNHK世論調査「民主・維新の支持率が下がる」

公開日: : 政治経済 ,

kee

keeqq

keeqqaa

keeqqaaqq

keeqqaaqqaa

keeqqaaqqaazz

keeqqaaqqaazzzz

keeqqaaqqaazzzzzz

keeqqaaqqaazzzzzzza

keeqqaaqqaazzzzzzzaza

keeqqaaqqaazzzzzzzazaqq

スポンサーリンク


以下ネットの反応。


スポンサーリンク


安倍チャンネルの世論調査ですからその辺は割り引いてみなければなりませんが、一応ざっと見てみましょう。前回調査は安保法成立前で、その後以下のような動きがありました。

-2:安保法強行採決
-1:経済政策発表(一億総活躍社会・アベノミクス新3本の矢)
+3:TPP大筋合意(?)
+-0:内閣改造

支持率は変わらずということですが、各動きごとにの支持率の変動はざっと上記のような感じではないかと思ってます。

思ったよりも安保で下がらず、経済政策発表は無視・酷評され、庶民が死亡することになるTPPはマスメディアのおかげでプラス効果(ホントは-10以上)、内閣改造は普通支持率が上がるものですが大失敗で+-0になっちゃったと。

そして、注目は野党の政党支持率ですかね。民主・維新が数字を下げ、共産・社民・生活が上向いているのが見てとれます。これは共産党の「国民連合政府」への呼びかけに応じた党は支持率を上げ、応じていない党は支持率を下げていると見れるでしょうか。戦争法成立を止められなかった失望で下がっているというのなら、共産・社民・生活も下落することになりますからね。

民主党や維新の党がまともな野党だったら、自民党がこれだけ失政を重ねたのですから支持率を劇的に伸ばしていなければならないはずです。しかし現実は・・民主・維新はいよいよ崖っぷちに追い込まれた感じです。打倒自公政権を掲げている人は、野党共闘を積極的に求めることでさらに民主・維新を追い込んでいく必要がありますね。

それにしても維新は社民党にまで抜かれるとはね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑