”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

「1人区全部で選挙協力し自民を落とす」躍進する共産志位委員長!「共産党と政権を共にするにはハードルが高い」消えゆくミンス岡田代表となかまたち。

投稿日:2015/10/14/ 03:07 更新日:

4d886360595a16b5c99b8cd1d11a85ee333

スポンサーリンク

http://mainichi.jp/select/news/20151014k0000m010184000c.html

共産党が呼びかけている来夏の参院選での野党選挙協力について「32の(改選数1の)1人区全部で自民を落として野党が勝つ構えで選挙協力をしたい」と述べ、すべての1人区で野党の選挙協力を進める意向を明らかにした。

 志位氏は「どの選挙区にも擁立するこれまでと同じ対応では国民への責任は果たせなくなる。共産党も変わらなければいけない」と述べ、党方針を大きく転換する姿勢を改めて示した。

また、志位氏は今回の構想について、「安倍政権が続くなかではすぐに降ろすものではなく、一貫して掲げたい」と述べ、中期的に構想を掲げ続ける考えも示した。

http://tanakaryusaku.jp/2015/10/00012180

民主党の両院議員総会がきょう(13日)午後、党本部で開かれた。

 直嶋正行議長が人事案件を提案し、岡田代表が来夏の参院選挙に向けた野党共闘の途中経過を報告した。

 岡田代表は「共産党と政権を共にするにはハードルが高い」と相変わらず慎重だった。悪く言えば煮え切らない。

 直嶋議長が「どなたか御発言ありませんか?」と促したが、誰一人として手を挙げなかった。総会は瞬く間に終わった。

 民主党は党勢の長期低落が続く。大半の議員は次の選挙をよっぽど上手に闘わなければ、落選の憂き目に遭う。

 にもかかわらず選挙協力に関する意見も質問も全く出なかった。緊張感のかけらもない総会だった。

 出席したある参院議員は「拍子抜けした」と感想を漏らした。かくいう議員も来夏に改選を控えるが、総会では一切発言しなかった。

 「国民が反アベで盛り上がろうとしても民主党が水をさしている」。古参の国会議員秘書は喝破した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

志位委員長すごい!ミンス岡田ダメだ・・国民のことを考え、国民と共に作るという、いまだかってない「国民連合政府」構想を盛り上げよう!たとえ今回実らずとも、諦めずに支え続けるしかないということでよろしいかと思います。

それにしても、民主党のリベラルはクソすぎますね。何をだんまり決め込んでるんだか。自分の考えを言えよと。これじゃホントに自民党議員と一緒です。デモとかに行ってもミンスの議員がしゃべりだすと一気にサブくなります。

もう、アレですね。国民サイドとしては民主と維新はほかっておいて、ガンガン「国民連合政府」を盛り上げていくしかないですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, , ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.