”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【人権外交】米元大統領ジミー・カーター氏がシリアのIS拠点の地図をプーチンに提供。

投稿日:

ger

スポンサーリンク

http://jp.sputniknews.com/politics/20151022/1062219.html

カーター氏は先に、5月にプーチン大統領と会談した後、シリアのIS拠点の地図をロシア大使に渡した、と述べていた。

「その情報は事実だ。カーター氏はロシア側に、シリア政府軍、ISその他組織を含め、対立する諸勢力の現在位置が示された、彼のチームが作成した地図を提供したい、との提案を行なった。それは事実だ」

報道官によれば、それら地理的データは秘密性のあるものではなかった。「そのほとんどはカーター氏の主宰する調査機関のサイトに掲載されている」。

「元大統領の行動に心から感謝している。彼の行為はテロとの戦いを力を合わせて推進するとう願い、シリアの国民を気遣う気持ちの発露だ」と報道官。

http://plaza.rakuten.co.jp/mamakuncafe/diary/201510230000/

カーター氏は上機嫌で、『私とプーチン氏は共通の考えを持っており、話があったんですよ。それで5月に会った時にシリアのことを話しあったところ、プーチン氏は電話連絡先とメールを教えてくれたんです。それでこちらから木曜日に(先週の木曜と思われます。)連絡をして、『シリアの地図が必要ですか?この地図を見ればもっと正確に攻撃ができると思うが。』と打診したところ、金曜日にワシントンのロシア大使館を通じて『是非地図をいただきたい』と返事が返ってきたのです。ですから、今後ロシアが間違って爆撃したとしたら、それはプーチン氏の責任ではなく、私の責任だとお分かりですよね。」と述べています。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

注目したい動きです。素晴らしい行動だと思いますが、カーター氏は米国では裏切り者と言われることもあるようです。

日本で言えば鳩山由紀夫元首相のようなポジションですかね。ただ、残念ながら鳩山元首相の行動はマスメディアがふざけて取り上げることしかしないので日本ではあまり評価されていません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.