”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【たばこ増税どころじゃない!】軽減税率(逆バラマキ)導入の財源に低所得者対策(弱者救済)費4000億円を充当!「貧乏人は死ね」ということですね。

投稿日:

deer

スポンサーリンク

http://www.jiji.com/jc/zc_p?k=2015102300948&r=1

政府・自民党は23日、消費税率を10%に引き上げる際に導入する軽減税率の財源として、社会保障関連の自己負担額を抑える低所得者対策の費用を充てる方針を固めた。消費税増税を決めた「社会保障と税の一体改革」の一環で年4000億円の計上が見込まれており、これを転用する。近く公明党と協議に入る。

 消費税増税法は、税率を10%に引き上げる際の低所得者対策として、(1)軽減税率(2)税額控除と給付金で支援する給付付き税額控除(3)総合合算制度-の検討を義務付けている。いずれかが実現するまでは簡素な給付措置を行う。

 このうち、総合合算制度は医療や介護、保育などの自己負担の合算額に上限を設定し、上限を超えた分を国が給付する仕組み。4000億円程度が見込まれているが、具体的な制度設計は進んでいない。政府・自民党は総合合算制度を見送り、軽減税率の財源に充当したい考えだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

消費税増税が与える国民へのショックを和らげるために導入される軽減税率(逆バラマキっぽく見えるもの)の導入費用に低所得対策費として使われる予定だった4000億円が充てられるようです。

消費税は社会保障費に充てられるというのが本当なら、低所得対策費というのは絶対に削ってはならないはずです。それを選挙のパフォーマンスのために軽減税率(逆バラマキっぽく見えるもの)に使うとは言語道断です。

本当に最悪最低の政府です。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.