”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【今後も呼びつける】BPOの「自民党の事情聴取は報道への圧力そのもの」批判に菅・谷垣氏が反論!

投稿日:

frdceeeeeeew

スポンサーリンク

http://mainichi.jp/select/news/20151110k0000m040012000c.html?inb=tw

自民党の情報通信戦略調査会は今年4月、同番組についてNHK幹部から事情聴取した。これについてBPOの検証委は今月6日に公表した意見書で「放送の自由と自律に対する政権党による圧力そのものであり、厳しく非難されるべきだ」と批判した。

谷垣氏は、党の事情聴取がNHKの中間報告後だったことを指摘し、「事前にこうしろ、ああしろということを申し上げたわけではない」と強調。今後、同様の事例があった場合について「(番組関係者に)来てもらい、事情を聴くことはある」と述べた。

一方、菅義偉官房長官も9日の記者会見で、BPO検証委が高市早苗総務相によるNHKへの厳重注意を「放送法の侵害行為」と批判したことについて、「BPOは放送法を誤解している」と反論。「NHKの調査報告書に放送法に抵触する点があったので、必要な対応を行った」と強調したうえで、「BPOは、放送法が規定する番組を編集する際の順守事項を単なる倫理規範であると解釈している」と指摘した。

 これに対し、民主党の枝野幸男幹事長は9日、国会内で記者団に「問題があればBPOなどで是正されるのが報道、表現の自由の基本姿勢だ。行政や与党は、不適切と思われるような報道に対し、最も抑制的でなければならない」と批判した。

“クロ現”めぐるBPOの指摘に政府・自民が反論(15/11/09)

frdceeeeee

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「問題があればBPOなどで是正されるのが報道、表現の自由の基本姿勢だ。行政や与党は、不適切と思われるような報道に対し、最も抑制的でなければならない」

僕はこの枝野幹事長の言葉が正しいと理解しています。表現の自由が規制される社会は最悪ですからね。

自民党を支持している人たちはそういうのはオッケーな人たちなんですかね。これといって自分では意見を言わない(表現しない)人ばかりで、誰か(特に強者)が言ったことをそのまま鵜呑みにして「そう思う」ボタンを連打するだけだから、表現の自由は一切必要ないと言う人たちなんでしょうか?いやだな~そんな社会は。

そして、自民党はもう上から押さえつけるということを徹底してますね。抑制的であるとか謙虚であるなんていう姿勢はまったくありません。こういう政権は独〇政権になる可能性が危惧されます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.