”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【大阪W選挙特集】強者には絶対服従!橋下市長は安倍官邸、財界、アメリカ、中国の批判は決してしない?

投稿日:

c80a502643d6ed19169fbc893a9befef

スポンサーリンク

http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/85a55d9cb5c8ffd69d40d76317820d87

橋下徹氏が政治家になってから否が応でもウォッチングせざるを得なくなったのですが、その中で気づいたのは、彼は政治家として「天下を取ろうとしているんだな」ということです。

 まず、見事なほどに関西財界の悪口を言いません。

 一時、脱原発ブームに乗ろうとしたときに関西電力だけ批判したことがあるんですが、それも脱原発ごとうやむやにしてしまいました。

 もちろん、経団連など中央の財界には、文句ひとつ言いません。

 あれだけ口が悪くて、お前とかバカとか間抜けとか罵詈雑言や暴言を言いたい放題なのに、その矛先は絶対に大企業には向かわないのです。

(朝日など新聞への悪口も凄いけど、日経だけは一回も批判しないのも徹底してる)。

あと、アメリカに対する批判も絶対にしませんね。

 橋下氏は中国の海洋進出や人権抑圧も全く批判しません。

 中国への批判を自制するところには賛否あるでしょうが、この米中両大国を批判しないところが、かつての盟友であった石原慎太郎元東京都知事と決定的に違うところです。

それに引き替え、全国民周知のとおり、橋下・松井ラインと安倍・菅官邸との親密ぶりは凄いですよね。

ケンカに強いともっぱら評判の橋下市長ですが、こうして見るとインテリ・学者叩きとか、文楽叩きとか、大衆受け・大向こう受けしそうな相手としかケンカしないから勝てるんですね。

 強いものとはケンカしない。長いものには巻かれろ、という処世術が徹底しています。

 そして、彼が安倍自民党と同じく、財界とアメリカだけを見て政治をしていることがよくわかります。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

とても面白い記事なので全文読まれることをオススメします。それにしてもダサい生き方ですね。

⇒全文はこちらから

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.