”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【日本人お断り】爆買い観光客狙いで外国人専門店が急増!居酒屋・百貨店ラウンジ・カプセルホテル

投稿日:

bsd1511262125013-p1

スポンサーリンク

http://www.sankeibiz.jp/business/news/151126/bsd1511262125013-n1.htm

訪日外国人による国内消費の高まりを受け、飲食店や商業施設の利用客を原則外国人に限定する“日本人お断り”の動きが広がっている。日本文化の発信や多言語対応など訪日客にニーズの高いサービスに特化することで常客として囲い込む狙いがある。団体で訪れ“爆買い”する中国人を中心に市場規模は今後も拡大が見込まれ、外国人優遇の流れはさらに加速しそうだ。

外食チェーン大手、ワタミは今月1日、子会社が手掛ける和食店「銀政-GINMASA」を東京・六本木に開店した。中国や台湾、ベトナムなど団体客を対象にした完全予約制の外国人専用レストランだ。

近鉄百貨店は4月、「あべのハルカス」(大阪市)に入る本店に専用サロンを開設、三越銀座店(東京都中央区)は来年2月上旬、専用ラウンジの開設を進めており。

有線放送大手、USENは来春、東京・渋谷の自社ビルを改装し、外国人専用のカプセルホテルを開業する予定だ。

観光庁によると、訪日外国人による7~9月の旅行消費額は前年同期比81%増の1兆9億円。1四半期で初めて1兆円の大台を突破した。

駅や百貨店でも 外国人観光客向け新サービス続々


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

外国人専門店ですか。需要があるということなんでしょうね。

確かに、日本には多文化を受け入れられない変なヘイト団体もいるし、旅行中に安心してくつろげる場所が欲しいのかも知れません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.