”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【嗚呼】2017年度は3年ぶりの年金減額へ!昨年6月27日の安倍総理「年金額が減るということはあり得ません」

投稿日:

C2SWr0KVIAANXSu

年金、来年度は0・1%減…3年ぶり減額
2017年度の公的年金の支給額が、16年度から0・1%引き下げられる見通しとなった。

国民年金(基礎年金)は満額で月額6万4941円(16年度比67円減)、厚生年金は会社員だった夫と専業主婦のモデル世帯で月22万1279円(同225円減)となる。16年の物価下落が影響した。17年4月分(受け取りは6月)から引き下げられる。

先の臨時国会で成立した年金改革関連法に基づく新たな改定ルールは、21年度に導入されるため、今回の引き下げには影響しない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

株で儲かろうが、損しようが、国民の年金は下げられるという事でしょうか?安倍総理の言うように経済が絶好調なら、国家公務員の給料だけ上げないで年金も上げてくれればいいのにね。

16年の物価下落が影響した。

2%物価上げるとか言ってた黒田日銀総裁、まだ辞めないのぉ~。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会保障
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.