”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【ボロボロ】女川原発2号機にひび1130カ所「コンクリートの強度は最悪建設時の3割」

投稿日:

12090409

女川原発 2号機にひび1130カ所 規制委、調査へ
東北電力は17日の原子力規制委員会の安全審査会合で、審査中の女川原発2号機(宮城県)の原子炉建屋の壁(鉄筋コンクリート製)1137カ所に、ひびやはがれがあることを明らかにした。東日本大震災やその余震などが原因とみられる。東北電は「安全上の影響はないが補修や補強をする」と説明。規制委は現地調査する。

また、コンクリートの強度は、最悪の建屋上部のケースで建設時の3割しかないことも分かった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

こんな事実が明らかになっても「老朽原発」を使い続けていくんですから、恐ろしいですよね。海外の人たちはどんな目で日本を見ているのでしょうか?国内ではおふざけが通用するかも知れませんが、海外から厳しい視線が送られていることは間違いないでしょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.