【出生率1.8は?】子育て給付金が来年度から廃止へ!1600万人が対象「選挙に行く年寄りには3万円、選挙に行かない子供(現役世代)は斬り捨て」

【出生率1.8は?】子育て給付金が来年度から廃止へ!1600万人が対象「選挙に行く年寄りには3万円、選挙に行かない子供(現役世代)は斬り捨て」

CWWJRA5UkAUt32Z

http://www.asahi.com/articles/ASHDJ471PHDJULFA016.html
子育て世帯の負担軽減策として支給している「子育て世帯臨時特例給付金」(子育て給付金、2015年度は子ども1人当たり3千円)について、政府・与党は、16年度から廃止する方針を固めた。公明党が継続を求めていたが、軽減税率をめぐって公明党に譲歩したことなどを理由に自民党が取り合わなかった。

子育て給付金は、14年4月の消費増税にともなって導入された。高所得の世帯を除く中学生までの子ども約1600万人を対象に、14年度は1人あたり1万円、15年度は3千円を支給した。

1億総活躍の政策 安倍首相「出生率1.8」など意欲を示す

臨時給付金3万円 支給対象は低所得の高齢者など


以下ネットの反応。

安倍総理が新3本の矢と言って「子育て支援」「出生率1.8」を目指すと宣言したのはまだ3か月前ですよ。それが舌の根も乾かないうちに「子育て給付金」打ち切りですから、ただただ驚くばかりです。

20140507140105abe000

そして、選挙に行く年寄り世代には3万円の一時金ですから、もうあからさまな選挙対策ですね。「こんなことやってもどうせ国民は気付かねーだろ、おしりぺんぺん」とやっている彼らの姿がハッキリと見えるようです。子育て世代は絶対に選挙に行かなければなりません。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑