”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【絶望的にズレてる民主党】民主落選議員「民主党の看板ではもう無理です」 民主幹部「ロゴを変えれば人気でるかも」

投稿日:

20121223-00022816-roupeiro-000-4-viewyy
1446048391

スポンサーリンク

http://sun.ap.teacup.com/souun/19115.html
12月上旬、永田町のはずれにある民主党本部に複数の同党落選議員が集まっていた。

あまりに不甲斐ない執行部に対して、ついに直訴に出たのだ。

席上、東北のある落選議員がこう訴えた。

「10月の宮城県議選でも、共産党が議席を伸ばし、ウチは減らしてしまった。民主党の看板ではもう無理です。有権者は『民主党』と名乗っただけで拒否反応を起こす。なぜ解党出来ないんですか」

すると、その場の幹部の一人はこう言い放った。

「看板ね・・・まあ、こちらにもアイデアはいろいろあるんですよ。たとえば、ロゴだけ変えるとか」

前出の落選議員が腹立たしげに述懐する。

「彼らは自分等が当選しているから、世間が民主党をどう見ているか、まったく分かってない。情けなくて言葉も出なかった」

14年12月の総選挙で「野党再編」と叫ぶだけで何もできず、安倍政権に完敗した民主党。

16年7月は衆参W選挙の可能性も高く、待ったなしの状況だが、他党との交渉は遅々として進まない。

「岡田代表は、『今、各地域で一つ一つ詰めているところ。時間がかかるのはしょうなない』と言ってますが、この調子だと、調整ができた頃には選挙が終わってますよ。 それなのに、執行部は『党の名前を変えよう』とか『シンボルマークを変えよう』といった話題ばかり。しかも、そんなことでさえ誰一人進めようとしないんですから」(前出と別の民主党議員)

悲しいかなこれが彼らの本気らしい。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

共産党が現実路線に 史上初、国会開会式に出席へ(15/12/24)

共産党はどんどん国民にアピールしてきますが、民主党は相も変わらずを貫いています。この週刊現代のやり取りを読む限りでは、選挙基盤が盤石な議員は自分たちは大丈夫だから落選議員や地方議員の事は別に考えていないという感じですね。

この切羽詰まった状況で、「岡田代表に現状を分かってもらおう」なんてことをやっているぐらいですし。

【岡田代表改造計画】「堅物」の岡田氏に笑ってもらおうと辻本議員が政治風刺コントを鑑賞させる&25日はIWJ岩上氏による岡田代表単独インタビュー!

支持率も順調に下がっているようですし、もう民主党には期待しない方が精神衛生上もいいでしょうね。共産党の「国民連合政府」構想、シールズなどの「市民連合」、各県で立ち上がっている勝手連による市民候補の擁立を応援するほうに力を入れて行った方が現実的でしょう。

【衝撃】東京地区の世論調査で共産党が野党第1党に躍り出る!支持率共産党「4.2%」民主党「3.7%」(東京新聞)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.