”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【薄すぎ】「屏風」「ふすま」「ペラペラ」南海トラフ巨大地震が想定される浜岡原発の防波壁の感想

投稿日:

bf04445a05abc7724543eac2ee94995c

8e3a63e790654ae3095c996088448617

f869cd2b4a23f84d23e05146785c1831

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASHDS7QCYHDSOIPE039.html

中部電力が浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)で2011年からつくっていた防波壁が26日、完成する。浜岡原発は南海トラフ巨大地震の想定震源域にある。壁は安全対策工事の中心で、中部電は再稼働の準備を着々と進めている。

浜岡原発をめぐっては、東日本大震災から間もない11年5月、当時の菅直人首相の要請で中部電が運転を停止。津波対策として防波壁の建設を表明し、同年11月に着工した。遠州灘に面して標高22メートルの壁を全長1・6キロにわたって建てた。壁の両端の盛り土は16年3月に完成する予定だ。

 当初は標高18メートルの予定だったが、南海トラフ巨大地震の発生時に予想される津波の最大の高さを21・1メートルに見直し、壁の高さも4メートルかさ上げした。

防潮堤本体が完成 中部電の浜岡原発


ffewwwqqqqffgg
ffewwwqqqqffggff

ffewwwqqqqffggffww

ffewwwqqqqffggffwwww

ffewwwqqqqffggffwwwwqq

ffewwwqqqqffggffwwwwqqqq

ffewwwqqqqffggffwwwwqqqqww
⇒南海トラフ巨大地震被害想定映像(名古屋市)(ユーチューブ動画)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

これで再稼働するようなら、もう正気の沙汰ではないですね。川内原発で免震棟の建設が棚上げになったこともそうですが、もう日本人は生きてていいのかなと思うようなレベルの罪を犯していると感じます。

【デタラメ】九州電力が川内原発再稼働の前提であった免震棟の新設を撤回!再稼働してしまえば、こっちのもの?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.