”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【デタラメ】九州電力が川内原発再稼働の前提であった免震棟の新設を撤回!再稼働してしまえば、こっちのもの?

投稿日:2015/12/28/ 01:42 更新日:

09608fccbc0373ec37bc9369e502cb63

スポンサーリンク

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201512/CK2015122602000235.html

九州電力は八月に再稼働した川内(せんだい)原発(鹿児島県)をめぐり、事故が起きた際に対策所を置くとしていた免震重要棟の新設計画を撤回した。川内原発の免震棟は原子力規制委員会の審査でも設置が前提とされていたが、対策所の広さが三分の一以下の暫定施設を使い続けるとしている。

安全対策の内容を再稼働後に変更するのは重大で、このタイミングの方針転換は「再稼働してしまえばどうにでもなる」という姿勢の表れではないかとの疑念が浮かぶ。

<免震重要棟> 2007年の新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原発の事務棟が使えなくなった教訓から東京電力が所有する原発に設置し、福島第一原発事故では対応拠点として極めて重要な役割を果たした。免震装置で地震の揺れを大幅に低減する構造で、自家発電機や通信設備、被ばく対策設備のほか、休憩施設や物資置き場も備える。原発の新規制基準では義務付けられていないが、ほとんどの原発で設置が進んでいる。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

こんなフザけたことが起これば、政府が即時事情聴取をし、マスメディアは騒ぎ立て、国民(特に近隣住民)は命にかかわることですから何を差し置いても抗議するのがまともだと思いますが、日本ではそんな雰囲気ではないですね。

ホントあからさまなやりたい放題ですから、これを突破口になんとかならんもんかと思うんですが、一庶民の力ではどうにもなりません。地道にチクチク抵抗は続けますけどね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-エネルギー・原発・放射能
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.