”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

エンゲル係数が上昇中!消費税8%アップが原因か?間違いないのは庶民の生活は苦しくなっていること。

投稿日:

hhhkddqqqqffffggffffggggg

gn-20150310-14

hhhkddqqqqffffggffffggg

スポンサーリンク

http://thepage.jp/detail/20160127-00000001-wordleaf?pattern=1&utm_expid=90592221-53.dkK4v0nLS7muTT6u23GJVg.1&utm_referrer=http%3A%2F%2Fthepage.jp%2F
 総務省がまとめた11月の家計調査における食料品支出は7万111円でした。支出総額は27万3268円だったので、エンゲル係数を計算すると25.7%という数字になります。2013年まではエンゲル係数が25%を超える月はほとんどありませんでしたが、2014年に入ってから25%を超える月が増え始め、2015年になるとその傾向がさらに顕著になりました。5月以降は、毎月25%を超える状況が続いています。

食料品は、生命を維持するための最低水準というものがありますから、嗜好品に比べて極端な節約ができません。このため、生活が貧しくなってくると家計支出に占める食料品の割合が増加するという傾向が見られます。このことから、エンゲル係数は生活水準を示す指標といわれています。

エンゲル係数が2014年以降に急上昇した直接的な原因は消費税の8%への増税です。円安が進んだことで、日本では原材料価格が上昇する一方、給料はそれほど上がっておらず、家計の実質所得はマイナスが続いています。消費は弱いままですから、事業者は簡単に値上げすることができません。

消費増税でエンゲル係数が急上昇してしまったということは、日本の家計がそろそろ限界にきていることを示しているのかもしれません。

大竹まこと×倉田真由美:上昇するエンゲル係数とバス運転手の仮眠


スポンサーリンク


以下ネットの反応。

データを見ると一目瞭然ですが2000年ぐらいから22.9%から23.4%の0.5%の間で10年間推移していたのが、2011年東日本大震災もあって23.6%(それでも+0.2%)になっています。

そして、消費税を8%に上げた途端一気に数字は跳ね上がり2014年には24%、2015年には25%と一気に上昇しています。

このエンゲル係数の数字は、よくテレビなどで言われる「実質賃金の低下(モノの値段の値上がりに給料の上昇が追いつかない状態」によって庶民の生活が苦しくなっているという現実をデータが示したものと言えるのではないでしょうか。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題, 食関連ニュース
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.