”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【貰い過ぎ】朝日新聞が労組に給与削減を提案。平均年収1275万円⇒1115万円へと段階的に引き下げ

投稿日:2016/02/01/ 08:52 更新日:

gn-20150819-06

gn-20150819-05

スポンサーリンク

http://diamond.jp/articles/-/85459

朝日新聞社が年初に労働組合に示した、2017年4月からの年収引き下げ案。現在の平均年収1275万円を段階的に引き下げ、1115万円まで減らすというものだ。

 無理もない。朝日は14年、いわゆる従軍慰安婦報道や、東京電力福島第1原子力発電所の事故対応をめぐる「吉田調書」報道で批判を浴びた。販売部数はABC協会ベースで、同年9月の721万部から15年12月には662万部へと約60万部減少しているからだ。

 さらに一連の問題以降、「経営陣は訴訟や右翼団体とのトラブル回避にきゅうきゅうとし、際どい記事がますます紙面に載らなくなった」(「朝日新聞」関係者)。

にもかかわらず、21年3月期までの中期経営計画では、成果主義を強調した人事評価制度の導入を掲げている。だが、「特ダネより失点のなさで出世した」(前出の関係者)とやゆされる渡辺雅隆社長が成果主義を強調しても、現場の士気が上がるはずもない。

 給与の削減以上に、こうした風潮に嫌気が差した人材の流出が水面下で進んでいるという。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

今のままでは朝日新聞には未来はないでしょうね。失点を少なくしようとしているようですが、まったく得点を奪えない記事ばかりで全く読む気がしません。読売も似たようなもんです。

西日本新聞・沖縄の新聞・河北新報・神戸新聞・北海道新聞・神奈川新聞などの地方紙のほうがよっぽどエキサイティングな記事が載ります。あとはスポーツ紙とか週刊誌の記事のほうが断然面白いですよね。

メディアの中ではテレビと大手新聞が圧倒的につまらないんですよね。つまらないものは必要ないのでどんどんと衰退して欲しいものです。

それにしても、あんなコピペ記事ばかり(取材してるの?)で年収1000万以上ってもらいすぎでしょ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.