”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【資本主義の崩壊過程】世界の株式時価総額、ここ9カ月で▲14兆ドル(1600兆円)、リーマンショック時6カ月で▲18兆ドル

投稿日:

eca1601080500001-p1

スポンサーリンク

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO97180550R10C16A2EA1000/

グローバルな株安連鎖が続き、世界の株式時価総額が急減している。直近での推計は約56兆ドル(約6400兆円)となり、過去最大だった2015年5月末に比べて14兆ドル(1600兆円)減少した。世界的な景気減速懸念でリスク資産である株式を手放す動きが広がり、株安が実体経済を下押しする懸念も出始めた。

世界取引所連盟に加盟する58の取引所の統計とグローバルな株価指数を使い、世界の時価総額を推計した。これまでに最も多かったのは昨年5月末の約71兆ドル。そこからの9カ月で2割しぼんだ。減少額は日本の国内総生産(GDP)の約3倍に匹敵する規模だ。

 08年秋の金融危機では6カ月で18兆ドルの時価総額が消失した。当時に比べて新興・資源国が世界経済に与える影響は増し、その分、株安が連鎖しやすくなっている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

僕はこの最後の方と同じ意見で、このまま金融危機になっても打つ手がないんじゃないかと思います。

リーマンショック(これ自体ムチャクチャ)から無理やりお金を刷りまくって(アメリカが先頭を切って)、世界的に株価を無理やり吊り上げ、無理やり景気が良くなったように見せかけてたのが、ここ数年の出来事です。

これで、世界に出回るお金の量が一気に増えてブヨブヨになってしまった現在の状況は、世界的に見れば世界同時ドーピング相場、日本で言えばシャブノミクス状態で、とてもまともな状態とは言えない状態です。

「資本主義の崩壊過程」

マジメにこういったレベルで話を見た方がいいかも知れません。共産主義だって崩れる時は一瞬でしたよね?(ほとんど知りませんが)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.