”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【サンダース語録】米大統領候補サンダースの語る80~90年代の米国が、今の日本にそっくり。

投稿日:

iiouuyyyy

スポンサーリンク

http://noraneko-kambei.blog.so-net.ne.jp/2016-02-05-1

バーニー・サンダースの1985年からの発言集を聞くと、長年この無所属で民主社会主義の政治家がいかに一貫して弱者の擁護を訴え、格差に慷慨し、金権政治に反対し大企業に反対し軍事費に反対し権利の抑圧に反対して来たかが分かる。そして驚くのが、彼の言っていることがいかに今の日本にぴったりと当てはまるか、である。日本はまさにアメリカの地獄を必死に後追いしているだけである。だから彼の躍進は日本に飛び火する可能性を秘めていると思う。

だから、アメリカ大統領選候補指名争い、来週火曜日のニューハンプシャーを乗り切って、さらに旋風を巻き起こしてほしい。そしてそれがそのまま、日本の夏の選挙に向けて新しい運動に火を付けることを期待したい。その思いで[語録」を訳してみた。

Bernie Sanders - Then and Now (1985-2015)

iio

iiouu

iiouuyy

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

2,30年前のアメリカの様子が今の日本とそっくりなのは当然ですよね。主にアメリカに本社を持つグローバル企業が、まずはアメリカ国民を食い物にして、今は日本国民を食っているという話ですからね。

アメリカでTPPに反対している人などのインタビューで「日本はアメリカのようになるな」という、涙がちょちょぎれるような言葉をよく見ます。彼らはすでにNAFTA(北米自由貿易協定)などで、多くの仲間が殺されているので、実体験として語れるんですよね。

もちろん、アメリカでも多くの国民が地獄を経験したからこそサンダースのような候補がここまで支持されているのでしょうが、できることなら日本はアメリカの先例に学んで、駆逐されきる前に大きな動きにしたいものです。数十年先に山本太郎議員が老いぼれてサンダースみたいに演説しているという未来は避けたいものです。

そして、もっと言えば日本はこういった民主主義さえも殺されてしまう可能性が高まっています。今この現状に気付いている人は、気付いていない人に気付いていただけるように頑張らなければなりません。

「自分の時間を使って一生懸命勉強している人が、自由気ままに生きている人よりも損をする」まさしく不条理と思われるかもしれません。しかし、ここにこそ人生の面白さ、おかしさがあるのではないでしょうか。

追伸:なんかサンダース第3ラウンド負けたとか(´・ω・`)

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 海外
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.