【危ない】「天皇陛下、万歳」沖縄県議会で、勇退する新垣哲司議員、数人の県議が万歳三唱、新垣氏「卒業式のような気分だ」

【危ない】「天皇陛下、万歳」沖縄県議会で、勇退する新垣哲司議員、数人の県議が万歳三唱、新垣氏「卒業式のような気分だ」

公開日: : 政治経済

jutyyyyuu

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=155264&f=i
沖縄県議会2月定例会の代表質問初日の23日、野党会派自民党所属で6月に勇退する新垣哲司氏が質問の最後に「天皇陛下、万歳」と発言し、数人の県議と傍聴人が万歳三唱をする場面があった。

与党内で発言を問題視する声も上がるが、県議会の規則で明確に禁止された行為ではなく、議長からの注意もなかった。

 新垣氏の「天皇陛下万歳」は2度目。稲嶺県政与党の新進沖縄所属だった当時、1999年の6月定例会一般質問で同様の発言をした。当時の野党は「議会の秩序が保てない」と反発し、丸1日議会が空転した。

新垣氏本人は「40数年の議員生活最後の質問。天皇陛下が国民を思い、日本が世界に貢献し、沖縄が発展するよう万歳を唱えた。卒業式のような気分だ」と話した。


以下ネットの反応。

言葉狩りのようになってしまうので、あんまり言いたくないですが「天皇陛下、万歳」は議員が議会で使うべきではないと思います。しかも、議員生活の最後に言い逃げするような形で、卒業式の様な気分で言うなんて言語道断です。しかも、沖縄ですからね。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋洗大師 より:

    そう、沖縄なのにね・・・
    天皇も、きっと落ち着き悪いと思うよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑