”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【老人の貧困】最近5年間で貧困高齢者が160万人増加していることが判明!

投稿日:

CclH_oJUsAAdixi

スポンサーリンク

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016030302000074.html
生活保護費の受給水準以下で暮らす高齢者が、最近五年間で少なくとも約百六十万人増えた可能性があることが、立命館大産業社会学部の唐鎌(からかま)直義教授(社会福祉学)の調査で分かった。公的年金の支給額引き下げなどが負担となり、生活に困窮する高齢者が増加した実態を示している。

最低限の生活に必要な年収を一人当たり百六十万円(月約十三万三千円)に設定した上で、この額に満たない高齢者世帯を貧困状態とみなして人口を試算した。

 その結果、高齢者全体の四分の一を占める八百九十三万五千人が該当し、〇九年の調査データで試算した七百三十五万四千人を百五十八万千人上回った。


そもそも一億総中流からなぜ下流老人が生まれている? 投稿者 tvpickup

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

gyu

img_c354b1dcae2ff47fe6e780b36dcc567d148790

160万人というと山口県とか愛媛県ぐらいの人が、この5年で貧困層になったという事ですね。しかも、貯蓄できている人も少なくなっているので、実際は数字以上に深刻なのではないでしょうか。高齢者の生活保護者が増えているというのは頷けます。

こんな状況で、来年度の年金は抑制強化されるわけですから酷すぎますよ。しかも、大企業はお金を貯め込んで、安倍総理は海外にバラマキ、防衛費にはどんどんつぎ込む。こんな世の中でいいはずがありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-社会保障, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.