”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【賛同】「おぼっちゃまくん」の小林よしのり氏「日本にはTPPで怒る者がいない。完全に大衆が劣化している。 」

投稿日:

f0180726_11385484

スポンサーリンク

http://blogos.com/article/171281/

政治状況がデタラメで、大衆の劣化も酷い。TPP黒塗り文書で、議論もせずに国柄を変えようとしている。TPP自体が自民党の公約違反なのに、まるで全権委任政府のように、国柄破壊を強行している。

だが、これに憤る国士はいない。明治時代なら武士の気概を持つ者たちが、何事かをやらかしたに違いない。

アメリカでさえ、TPPに異議を呈する候補者が大統領選に出ているのに、日本の静かなこと、完全に大衆が劣化している。

安保法制なら若者がデモをやるが、TPPではうんともすんとも言わない。「戦争反対」は分かりやすすぎて、幼稚園児でも言えるが、TPPで反対デモはやらないのだから、その程度の知能なのだ。

安倍政権に全権委任したい自称保守の連中も、デモ一つしないのだから、何を保守したい連中なのか皆目わからない。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

特に安倍政権になってからTPPに関してはテレビ・新聞すべてがダンマリ決め込んできたから、ほとんどの国民はいまだにTPPが何であるか知らないんですよね。ようやく最近の米大統領選なんかを見て、何かヤバそうと思う人が少し出てきたぐらいの感じですよね。

ワイロ大臣が秘密にやってきたTPPですが、ワイロもらう人に全権委任しちゃって本当に大丈夫ですかね?

treeewweeww

TPPを「売国条約」と言っていた人が、TPPの「調印」をしたというこの事実だけでも、よっぽど疑わしいと思わなきゃならんはずですよ!

CaYLDZ0UUAAKwRv

TPPに関してはよしりんの言ってることに全面的に同意です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会保障, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.