”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

【真実は?】「電通・NHK、「パナマ文書」で風評被害、似た名が記載」と朝日が報じヤフートップに!

投稿日:2016/04/24/ 08:27 更新日:

5ccaf587cffd8bb1d2f2665e535d5b1b

CgmlJ97UkAEDh_n

WS000134

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ4R5W73J4RUUPI00B.html?iref=comtop_6_05
各国の指導者や親族らがタックスヘイブン(租税回避地)を利用していた実態を暴いた「パナマ文書」に関連し、ネット上で「企業名が文書に載っている」「租税回避しているのではないか」などと根拠もなしに書き込まれる風評被害が相次いでいる。

 被害に遭っているのは広告最大手の電通とNHKだ。朝日新聞がパナマ文書を確認したところ、いずれも社名に類似した名前の会社が見つかった。「DENTSU SECURITIES INC」(英領バージン諸島)という会社について、電通の広報担当者は「徹底的に調査したが、当社の関連会社には存在しない」と説明する。

 「NHK GLOBAL INC」(パナマ)という会社についてNHKの広報担当者は「NHK及び関連団体と関係はない」と説明。同局の番組ツイッターでもうわさの否定に追われている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

書き方は弱々しいですし、ジャーナリストなら少しはパナマ文書に掲載され、「電通」や「NHK」と噂されている企業について調べてから書けよと思いますが、朝日が報じヤフートップ(ヤフー全体で1日3億ビューです)にこの情報が掲載されたのは意味がありますね。みんなの心の中に「もしかして?」という疑問が残り、パナマ文書の企業名公表の5月上旬がより熱くなっていきます。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20160420-OYT1T50021.html
分析した国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は18日、租税回避地に設立された約21万4000社の会社名や株主、役員などの企業データベースを5月前半に公表する方針を明らかにした。課税逃れや不正をめぐる報道機関や税務当局の実態解明に向けた動きが加速しそうだ。

ネット上の噂をそのまま掲載するなんて産経みたいなやり口ですが、いっさいその噂に触れないよりは全然いいんじゃないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.