”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【悲報】伊勢志摩サミットで日本が主導して「スポーツにおける腐敗対策」の文書を取りまとめる予定であることが判明!

投稿日:

isesimasamitto_660

スポンサーリンク

http://www.huffingtonpost.jp/yuichiro-tamaki/tokyo-olympic-corporation_b_10002004.html?ncid=tweetlnkjphpmg00000001
伊勢志摩サミットでは、日本が主導して「スポーツにおける腐敗対策」の文書を取りまとめる予定だ。しかし、ホスト国自身がオリンピック招致に関して大きな疑惑問題を抱えたままでは、責任ある文書の取りまとめなどできるはずもない。それこそ、ブラック・ジョークだ。サミット前までの自主的な真相解明を求めていきたい。

http://www.asahi.com/articles/ASJ5F5CT7J5FUTFK00J.html
日本や米国など主要7カ国(G7)が26日開幕の首脳会議(伊勢志摩サミット)で、首脳宣言の付属文書に「スポーツにおける腐敗対策」を盛り込む方向で調整していることがわかった。2020年の東京五輪招致の際、日本側が多額の裏金を支払った疑惑が浮上するなか、サミットでの議論が注目される。

G7は租税回避やマネーロンダリングなど腐敗対策を重要議題と位置づけ、付属文書として強調する。そのなかで、スポーツ団体の規律強化や透明性向上に取り組むほか、八百長や賭博、ドーピングなどに対する立法措置をとるといったスポーツ分野の対策も盛り込む考えだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

G7は租税回避やマネーロンダリングなど腐敗対策を重要議題と位置づけ、付属文書として強調する。

「パナマ文書」も調査せず、「五輪裏金」も調査しない日本が何をどうやってまとめあげるのでしょうか。もしかして、各国にカネ(税金)をばらまいて強引にまとめあげるのかな?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.