”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【改悪?大改悪?】刑事訴訟法改正案が参議院で可決!

投稿日:2016/05/19/ 09:26 更新日:

Ci0CV5oUkAAImnt

スポンサーリンク

http://www.asahi.com/articles/ASJ5M55GRJ5MUTIL02K.html?iref=comtop_list_pol_n04
裁判員裁判の対象事件や検察の独自捜査事件で逮捕後の取り調べの全過程で録音・録画が義務づけられる。ただ、対象は逮捕・勾留事件の約3%にとどまる。

 司法取引も導入される。贈収賄などの対象事件で容疑者や被告が他人の犯罪を明らかにすると、検察が起訴を見送ったり、求刑を軽くしたりする見返りを得られる制度で、日本では初めての仕組みだ。

 現在は薬物や銃器など4類型に限っている通信傍受の対象犯罪の拡大も盛り込まれた。振り込め詐欺など組織的な詐欺や窃盗、傷害など9類型が新たに加わる。また、傍受する際の通信事業者ら第三者の立ち会いを不要とする。

深澤真紀×大竹まこと:ヘイトスピーチ法案と刑事訴訟法の改悪


160518 「刑事訴訟法改悪案」絶対反対!永田町アクション

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

刑事訴訟法が問題だらけなのは動画を見ればよくわかります。「新たな冤罪」「盗聴し放題」などかなり悲惨な感じです。

ヘイトスピーチ法案とのバーターの話もありますが、これが本当ならまさしくこれぞ「民進党」と言った感じです。選挙のためなら何でも利用する、自民党2軍の面目躍如といった所でしょう。

もちろん「民進党」の中にも素晴らしい議員はいるんでしょうけど、今のままでは活躍の場がありません。

ですから庶民による、庶民のための、庶民の政党になるかも知れない「国民怒りの声」を応援して、まともな人が集まるプラットフォームができたらいいな~なんて考えてしまうのです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.