【酷すぎ】熊本の避難所5月26日からようやく3食中1食は弁当になったことが判明!今までは3食パン・おにぎりも

公開日: : 社会問題

ffgrzzyyrryytttt

スポンサーリンク

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-28/2016052815_02_1.html
熊本地震の被災者の強い要望を受けて、熊本市は26日からすべての避難所に対し、毎日3食中1食は弁当を配食することを決定しました。しかし、残り2食はパンやおにぎりの所が全県的にほとんどで、被災者はさらなる改善を求めています。

 「ありがたいけど、他の2食も何とかしてほしい」―。

 初めて提供された弁当を食べていた中央区の五福公民館に避難する男性(50)はこう訴えます。

 熊本県の野尾晴一朗健康福祉政策課長は本紙の取材に対し、熊本市以外の避難所でも「1日1食は弁当を配食している」と説明。一方で、「当面はこの状態でいく」としました。

 益城(ましき)町の総合体育館に避難している女性(73)は「1食だけが弁当では不十分。朝と昼はパンで栄養が偏り、健康が心配」と話します。

 避難所の食事は災害救助法に基づき提供されます。国が定める食費の基準額は、現時点で1人当たり1日1110円以内です。特別基準を設定して上乗せすることができます。東日本大震災で被害を受けた宮城、岩手、福島の3県では、災害救助法の特別基準を設定し、食費を1日1人当たり1500円以内に引き上げた経緯があります。

 内閣府の担当者は本紙の取材に対して「栄養バランスなどを見て、必要があれば基準額を上回ってもいい」と回答しました。

スポンサーリンク

恥ずかしながら避難所の食事がいまだにこんな状況とは知りませんでした。3食弁当でも相当ヤバイですが、3食パン・おにぎりでは間違いなく健康を害します。

マスメディアは発生当時は被災者の邪魔をしてまで、あれだけ騒いだのに今はまったくスルーしています。矜持とかそういったものは持ち合わせていないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋洗大師 より:

    炊き出しみたいなものはないのかな?
    三食冷たい弁当、いや一食は弁当、あとの二食はおにぎりやパンだったら、生きているの辛くなる。
    サミットのあと、アジア・アフリカ首脳にまたバラマキを表明した安倍。
    その金を、なぜ自国民に使わないのだ?!

  2. 匿名 より:

    安倍は災害には冷たいからな。
    とにかく改憲、改憲。こればっかり。
    総理の器じゃない。

  3. 匿名 より:

    仕方のないことかもしれんなぁ
    すぐ対応できればそれはよいのだけど
    お役所仕事で何をするにも財源確保、予算確保してからの動きになるからどうしも遅くなるんだろう
    こういう場合に向けていつでも使えるお金を用意しておくのがよいかもしれないね

  4. yamanokami より:

    まだこんな段階とは、驚いた。
    マスコミは衝撃的な画像が撮れなくなると、そそくさと退散するので、熊本の情報が届かなくなっている。1日でも早く、温かい食事を提供できる体制作りが急務だ。

    東日本や原発事故で多くの避難民が出た時、あれだけ民主党政権の対応を批判し、その後政権取り戻したのに、今迄一体何をしてたのか。全く経験が活かされていない。
    そもそも、生活実感に乏しいオヤジ共がいくら知恵を出し合っても、本当に必要な事が見えていないのではないか。
    都会の人達も、決して他人事と思わず、いざ大災害が起これば自分達にも同じ、あるいはもっと大規模でもっと酷い状況が起こり得る事を自覚して欲しい。行政の尻を叩いて、しっかり準備させる事が必要だ。

  5. 匿名 より:

    サミットに使ったお金で熊本はもっと早く復興できたと思います。
    ホントにこの政権はバランス感覚が狂ってる。

  6. 匿名 より:

    あまり言いたくはないけどここの選挙結果はどうだったっけ、もう一度良く考えた方がいいよ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑