【ドグラ・マグラ】「じゅーはっさいからせんきょっけーん♪」東京都の18歳選挙権広告動画がスゴイ!製作費5000万円!

公開日: : 政治経済

ttyr

18歳選挙権 動画広告”TOHYO都編”


5時に夢中! 2016年6月20日 7位マツコ、参院選の若者向け啓発CM動画に「選挙のCMってなめてるよね」〝18歳をなめるな”と賛否

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

傑作ですね。

やっぱこの手の動画はまずは話題になってナンボだと思います。話題にならなければ完全に税金の無駄使い。ここまでインパクトがあれば友達同士で話題になる可能性も高いでしょう。

そして、次に重要なのは見た人の感情を動かすこと。選挙という「堅い」イメージからの振り幅が尋常ではありません。感情が動けば選挙について興味が出る可能性が出てきます。この動画見て何らかの感情が沸いてこない人は、少し休んだ方がいいと思います。

ダメ?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    舛添の置き土産か・・・
    芸術に詳しいらしいからこんなアバンギャルドなCMに

  2. 芋洗大師 より:

    五千万もかけて、これかよ?!
    ばかめ!
    自民のあほJKがボーイに近づきたくて選挙に行く話とたいして変わらん。
    そして、夕日健太郎に投票するんじゃないか?
    もう56すぞ・・・

  3. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    動画の18歳に成った人に対して、選挙権行使を促す為の「みんなの夢や願い」の内容と、通常「選挙で語られる演説」内容とで「違い過ぎる」事は、予算内容を承認した「都議会」的にも、具体的な内容をプレゼンされてOKを出した都の「選挙管理委員会」的にも不味いのではないでしょうか?

    不適切な都税の使途で厳しく「都知事を批判」しながら、「都議会議員」が多額の費用を掛けて「リオ五輪視察」に出かけ、石原前都知事の4男が関わっていそうな気さえしてしまう「この程度の意味不明なCM」に多額の費用を出すのは、租税回避の大手広告代理店や、五輪招致の裏金疑惑も関係するのではと想像してしまいます。

  4. 匿名 より:

    もじゃもじゃ学生服の子が
    やついいちろうに見えて仕方がないのです

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑