【創価学会の方必見!】28年前の創価学会婦人部編のマンガが今の日本の状況とそっくりと話題に!

【創価学会の方必見!】28年前の創価学会婦人部編のマンガが今の日本の状況とそっくりと話題に!

公開日: : 政治経済 ,

b7d84b80-s
⇒全編はこちらをクリック

896fa22d-s

7861c448-s

b7d84b80-s

eaef2cf7-s

074c0f58-s

9c09fa85-s

⇒全編はこちらをクリック

これは、1988年、僕が12歳の時に創価学会婦人部平和委員会の編纂で第三文明社から出版された『まんが・わたしたちの平和憲法』の最後の章です。
主人公の男の子たちが旅に行っている1年あまりの間に、自覚のない国民が選挙で憲法改正に同意してしまい、その後に起こる悲劇を描いています。

もちろんこのまんがは夢の話ですし、極端なところがあるでしょう。しかしこの夢を現実にさせたがっているのが今の政権です。実際に、このまんがのp.184−185のような動きはほとんど現実のものとなってきてしまいました。
自民党と組んでいる公明党はもともとこのまんがのような護憲政党だったはずです。しかし、僕に平和憲法を教えてくれた公明党はすでに、その正反対の憲法違反を押し進める側になってしまいました。

今の自公を勝たせてはいけません。彼らは昔の自民党でも、昔の公明党でもありません。

このまんがを編纂したのは普通の主婦の人たちだそうです。
これを読んで何かを感じる方は、どうか声を上げていただきたいと思います。
多くの人にシェアしていただき、感じていただきたいです。身の回りの創価学会の人にも見せてあげてください。
国を守るという美名のもとに国家の名によって殺されるのは、国会議員でも、彼らに投票した大人たちでもなくて、子供たちなのです。


以下ネットの反応。

この漫画は30年前の創価学会員から現代の創価学会員への手紙と言えるでしょう。マジで創価学会の人はこの漫画を読んで欲しいです。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    一度自民党と癒着して良い思いした創価はもはや引き返せないところに来てしまった
    すでに手遅れな気がする

    • 匿名 より:

      昔創価学会員でした。ある時矛盾に気づきました。
      洗脳が抜けるのに10年かかりました。

      羊の群れより獅子の子一匹。
      いかなる戦争もしてはならない。

      どうなったのでしょうね。

      コロコロ方針が変わっても、トップダウンに盲目的に礼賛する信者の群れ。

      批判は謗法で罰が当たるなんて言っているから浄化されない。

  2. 匿名 より:

    28年前といえばcia中曽根氏が失脚して竹下内閣の時か
    先見の明があるというか、今は亡き公明党というか…

    • 坂井二郎 より:

      今の共謀罪がそのまま、戦前の治安維持法を安倍が強引にやりたがっている。
      安倍ナチス政権(みぞうゆう)の戦争準備である。

  3. 名無しのK-POPファン より:

    スッゲーもはや予言の書だろこれ。

  4. 芋洗大師 より:

    ぜひ学会員のみなさんの意見を聞きたいですね。
    どう考えます?

  5. 匿名 より:

    今の日本そのものだね。
    「最近描いたやつじゃないの?」って疑っちゃうぐらいリアル(笑)

  6. 名無しのK-POPファン より:

    特定秘密保護法と集団的自衛権は
    すでに通ったし半分ぐらいはもうこの通りになってる。恐ろしいことだ。

    • 匿名 より:

      僕のばあちゃんは熱心な学会員です。
      池田大作さんを信じ、毎日一生懸命、題目をあげています。
      戦中を生きたからか、戦争の悲惨さを語ります。
      仏壇で題目をあげた後は必ず、せかいが平和であるようにと、声を出し長い時間、祈っています。
      テレビのリモコンが壊れ地方のニュース番組を選局できなかった時など、言論統制を本気で疑っていたようなばあちゃんです。
      最近の政府は何処かおかしいとも言います、
      ですが、選挙になると必ず知り合いに電話をかけ、公明党への投票を頼みまくります。
      学会の方針で、比例は公明、選挙区は自民党です。
      ばあちゃんは本気で平和を願っています。
      そんな人に嘘を並べ投票のみならず、人から疎まれる選挙活動までさせる公明党と学会が僕は涙が出るほど憎いです。

  7. 名無しのK-POPファン より:

    公明党議員は全員これを読もう。

  8. 名無しのK-POPファン より:

    てか日本国民全員がこれを読むべき。

  9. 匿名 より:

    そのころから無防備条項を「平和条項」と呼び
    9条が無くなったら即徴兵っていう脅しを続けている姿勢は変わらないんだね…。

  10. tetsuya0069 より:

    「二度と侵略戦争はやりません。二度と武器は持ちません。」
    あの時の尊い誓いを、弱虫・蛆虫どもが反故にする。
    徴兵やらないなら、9条をイジクル必要はないんだ。
    日本人は、世界の人々に比べて、民度が劣るのだから、多くの国民が改憲の必要性を願い出るまで、カルト為政者の判断は必要ない。

  11. 匿名 より:

    ところが層化信者は未だに公明党を「自民のブレーキ役w」だと信じているそうだよ。
    馬鹿に付ける薬はない。層化信者は死ぬまでバカやってろ。

  12. ひるま より:

    「自民党を応援することで創価学会をつぶしていく」
    創価学会の方は、早く気づいた方がいいですよ。
    自民党は憲法改正して、自分たちの自由になる権力(軍事)を手に入れようとしています。天皇宗教も必ず利用されます。すると、他の宗教はジャマになります。
    憲法改正するかどうか、きちんと議論すればいいのに、今の自民は議論をしていません!

    集団的自衛権の行使に関して、戦争歯止め条項を法律化していない日本って、先進国の中でも異常なのです。すべて議論しないまま決めたからです。
    マスコミは、もっと報道しなさい!!

  13. Usagi  より:

    周りの状況が変わってきているんだ。確かに戦争は嫌だ。が、最低限の守りは必要だろう、私はこの事態は悲しいけど不可避だと思う。

    それとも座して死ねと?

    このブログの主がこれほどまでにネットで他に呼びかけるなら先ず自らが動いてその範を示して頂きたい。

    •   より:

      その中国マネーに飛びついているのが自公政権じゃないですか。
      アジアのカジノに来るのはほとんど中国人。
      カジノ建設のために必要な労働者も中国人を雇うしかない。
      建設後、巨大な複合施設で働くのも中国人。
      そしてその中国は北朝鮮も支援している。

      こんなことばかりやる政党を放置しておいて、改憲すれば日本を守れる、なんて思いますか?

  14. 匿名 より:

    この漫画、この3月13日の日本国内の政治状況とそっくり同じだ。
    この漫画の結末と現実が同じになるのは早くて今年中になるのじゃないか。
    安倍の暴走を何回も国政選挙で止めるチャンスはあったのに、国民がマヌケなんだろうな。次の国政選挙が最後のチャンスか。

  15. 野々村 よしかず より:

    まだ平和ボケをした人がいることにビックリです‼️
    冷厳な東アジア情勢の現実を見れば日本が置かれている状況は本当に危機的です‼️
    戦後、平和憲法で日本は守られていたのでなく在日米軍や自衛隊、警察などの治安機関が何とか安全を維持していただけです‼️
    戦後の1950年代の旧ソ連【現在のロシア】のスターリンは、北海道などを武力侵攻を何度も計画し、実際に樺太まで兵力を進めていた事はクレムリン関係者が述べています‼️
    1977年当時もソ連のミグ25戦闘機が函館空港に亡命着陸した直後にアメリカに最新鋭の戦闘機技術を盗まれると事を怖れたクレムリン指導部は、ソ連空挺部隊の投入と海軍の艦隊を北海道侵攻作戦まで計画し実行に移す直前まで来ていました‼️それを察知したアメリカ軍と日本の自衛隊は極秘に函館空港周辺に部隊を展開した経過があり、直前で武力衝突は避けられました‼️
    また、1950年当時の韓国の李承晩大統領は対馬や北九州地方を占領支配する為に日本侵攻を企てる為、韓国南部に韓国軍を待機させようとしましたが、北朝鮮軍が、38度線を越えて奇襲攻撃を仕掛けてきたので、朝鮮戦争が勃発し、幻の日本侵攻作戦は無くなってしまったのです‼️
    また、2013年の3月11日東日本大震災の時、米軍や日本の自衛隊が東北地方に救援活動をしている時、同時進行で、ロシア軍が北海道に中国軍が尖閣諸島及び沖縄本島を領空、領海侵犯して来ました。これは明らかに震災活動で自衛隊や米軍が動けない事を承知の上で、どれ位の自衛隊や米軍の作戦遂行能力があるか探りを入れた卑劣な軍事行動でした‼️
    また、北朝鮮の独裁者は明らかに核実験、長距離弾道ミサイルの開発を止めるどころか急ピッチで進める有様です‼️
    日本は戦後、平和憲法で平和を保てていたのは、在日米軍や自衛隊、警察などの治安機関が必死で日本を守ってきたからです‼️
    平和憲法が日本にあるから、ソ連や中国、韓国、北朝鮮が武力侵攻を諦めた訳ではないのです‼️
    今、安保法制やテロ等準備罪の法案が早期に成立することで、私達、自衛官や警察など治安機関の関係者は、安堵していますが、まだ安心出来ません‼️今後は、反日活動やテロ活動を日本社会に対して
    計画し実行する反日日本人にもしっかりと監視し、逮捕していかねばなりません‼️
    しっかりと任務遂行し、祖国日本、日本国民を守ってまいります‼️

    • 匿名 より:

      なんだ、結論は逮捕して獄中死できる法律が欲しいだけか。
      日本国民を守るではなくて、あなたの意に反する者を黙らせて逮捕して獄死させる都合のいいルールが欲しいだけだ。
      カルト集団の悪意ある願いはやめてください。

  16. 匿名 より:

    憲法9条は「日本は絶対に自分から手を出しません」って言ってるわけで「侵略に対して無抵抗で死にます」って言ってるわけじゃないんだけど。

  17. 匿名 より:

    たまたま、リンク先から飛んできました。

    ……この本………読んだことあります……

    我が家の本棚を探せば、ひょっとしたらまだあるのかもしれない。探してまた、読んでみます。

  18. 世界平和が理念の宗教は好きです より:

    北朝鮮からミサイルが発射された場合
    日本の迎撃システムでは撃ち落とせませんが
    どうしたら良いでしょうか?

    やはり、第二次世界大戦後
    アメリカに作って頂いた憲法なので
    アメリカに守って下さいと
    頼むべきなのでしょうか

    それとも改憲して
    自分達でなんとかするべきなのでしょうか

    第二次世界大戦後、日本以外の国々は
    自分達で色々改憲しているようです…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑