【メディアが絶対に取り上げない都知事選候補者】記者クラブ解体・上杉隆氏&NHKから国民を守る党・立花孝志氏

公開日: : 政治経済

CnO2L9xUkAAvFZMeett

スポンサーリンク

http://snalime.com/kurashi/uesugi-takashi-tochiji/
私は、生まれは地方ですが、1歳になる前に東京の新宿に家族で引っ越してきて、そこで育ちました。父はサラリーマンで、弟と妹はまだ生まれていないのでそのときは3人家族、特に不自由ない生活をしていた。

私が幼稚園年長のとき父が病気になり、小学校2、3年生のときに、人工透析をしなければならなくなった。父は休職を余儀なくされ家庭も厳しい状態になりました。

そして、3年生のときに新宿の都営住宅に当選し、引っ越すこととなりました。生活保護を受けていたこともある。この都営住宅や生活保護がなければ生きてこられなかった。

16歳で家を出て生活費を稼いで都立高校に通った。もちろん学費はないので、奨学金を申し込んで通うことができた。奨学金で高校を卒業し地方の大学へ。

この、奨学金をもらった、自分が育ってきてお世話になった東京都が、変わっていくのをこの目で見てきました。

後に鳩山邦夫事務所に就職。18年前の8月、急に父が倒れ順天堂大学のICUに入り、かえらぬ人となりました。そのとき、鳩山邦夫さんが葬式を出し棺まで担いで見送ってくれた。

鳩山邦夫事務所での最後の仕事が、都知事選での広報・報道担当だった。石原慎太郎さんが当選し、鳩山邦夫さんは次点。その、鳩山邦夫さんとは先ほど青山葬儀場でお別れをしてきたところです。

今回の都知事選出馬の最初のきっかけとなったのは「東京に恩返しがしたい」そして、「鳩山さんが夢見た東京を実現するチャンスがあるのではないか」と漠然と思ったこと。

★緊急特報!上杉隆 都知事選 出馬会見の裏で聞いた報道されない真実の声★

東京都知事 鳥越俊太郎 上杉隆 立候補表明について

160712 東京都知事選挙 上杉隆氏 出馬会見

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

今回の都知事選はこの二人に注目しています。二人とも絶対にメディアから無視されること間違いないですからね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    政党名読むだけでNHKがイライラするのが分かる(笑)
    どうせなら籾井辞めろ党でも良かった

  2. 匿名 より:

    NHKから国民を守る党ってネトウヨの党だよね。
    NHKはどっちからも偏向報道って言われてる

  3. 匿名 より:

    解釈改憲に反対してたしいわゆるネトウヨとは別物だと思う

  4. 匿名 より:

    でも立花って大阪維新所属ですよ。

  5. 名無し より:

    日本のテレビ局は、鳥越・増田・池田の成りすまし韓国系3人だけしか応援しません。この3人は今まで雲の上の生活をして来た連中です。庶民の生活は知らないのに、庶民の生活を向上させる?庶民の苦労を本当に知っているのは、選挙資金も無い、庶民として生きて来た、テレビが雑魚と報じている人々です。雑魚たちは全く報道されません。雑魚の中にこそ、本当に都知事に相応しい人々がいる。連日、3人だけ報道より、1人1人の報道されない立候補者に光を当てて下さい。雑魚はヘイトスピーチ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑