【三宅氏は罪人?】安倍首相夫人の沖縄・高江電撃訪問に肯定的な意見をまとめました。

公開日: : 最終更新日:2016/08/08 政治経済

CmrdkXTUsAAMnA

スポンサーリンク


以下ネットの反応。














・ヤフートップに「首相夫人・高江」のニュース
・首相夫人が高江に入ったことで強行撤去がストップする可能性
・一般の人は安倍夫人が沖縄行って現地で反発したら、反対派は「怖い人たち」の印象
・三宅氏のラブ&ピース路線は「強権安倍政権を怖がっちゃってる人たち」を政治に関わらせる可能性
・既存路線では負け確定

などいろんな可能性があるわけです。

ネットでの三宅氏への叩き方を見ていると、みんな「脊髄反射」してるんじゃないかと疑いたくなります。刺激(アッキー訪問)が脳まで伝わってないんじゃないかと。高江なんかまるで知らない人に自分の言葉がどう受け取られるか、ちょっとでも考えてるんでしょうかね?

「反安倍派」はすっごく小さくまとまる気なんでしょうか?「運動」メインでやってる人は先鋭化すれば、一部で人気が出ますからそれでいいですけどね。まあ、その勢い・テンションのまま行けば、どっちかの候補を選ぶなんて選挙では大敗しますわな。

根回し不足で現場の人が怒るのは理解できますけどね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 芋っち より:

    カメラマンを引き連れて、写真いっぱい撮っていた、という記述があった。気になる。あとで何かに使うのではないか。

    • 健康オタクなMr.K より:

      三宅氏はIWJにも情報流すなというようなことを言ったとか。
      そこは大問題です。

  2. 匿名 より:

    言ってる事は理解できるよ。しかし…
    安倍総理の、政治の技術力なんて到底言えない様な 言葉遊び的な答弁や、昭恵さんの脳天気に見える行動…それと、何と言っても高江の歴史と現状。この3つを考えると、愛が足りないだけじゃなくもっと何か足らなくないか?何かさっぱりわからんが簡単に流れがかわるとは思えない

    • 匿名 より:

      志を同じくする同志=安倍晋三
      愛する人=アッキー

      完全に向こう側の人ですわ(笑)
      権力への愛に溢れた人だね。
      あれだけ安倍の悪口言いながらこっそり連中と繋がってるんだから
      案外政治家の才能あるんじゃないの? 全盛期の小沢並みに狡猾だろ

  3. 匿名 より:

    反対派の撹乱以外の効果はないだろう
    つまり現地の人々は二つの道しかなくなったことになる

    安倍側の人間に土下座して慈悲を求め、そのまま安倍側に取り込まれる

    敵を追い返すという当たり前のことをした結果、「心優しい権力者の奥様と純真な若者を追い返すなんてけしからん! サヨクがー過激派がー」
    と罵声を浴びせられるか

    三宅君と昭恵夫人は実に政治を分かってらっしゃる
    基地はいらない、という極めて正当な主張をしているだけの人々を大悪党に仕立て上げるんだからな
    忌々しい

  4. 芋っち より:

    基地はいらない、という真っ当な思いを表明しただけで、大悪党に仕立て上げられる・・・まさに。

    すでにこのブログまで分断の空気・・・

    すごいぞ、洋平 & 昭恵ペア、GJ!

  5. 匿名 より:

    事前に現地の人に説明しなかったのはよくなかったのでは

  6. 匿名 より:

    あらためて考えると安倍昭恵って…
    みんなと分かり合える発言しながら
    安倍晋三は独裁者じゃないと絶叫し
    内緒で高江に来て
    実は夫と違う考えで苦しいと
    胸の内を漏らすというか拡散するというか。
    ぜひ………
    みんなと分かち合いたい と
    安倍晋三は独裁者になりかかっている と
    今から 高江に行く! と
    あなたとは考えが違う!
    自分の思いを伝えてくる! と
    …こうなってくれたらややこしくなかった。
    なぜこうならない⁉︎
    やっぱ クロだからか?

    • 匿名 より:

      独裁者を目指す旦那をみんなで愛でもって受け入れて分かち合いたい?
      ということなんじゃ…
      つうか旦那に着いていけないなら、小泉や小沢の嫁みたいに離婚すりゃいいだろ

  7. 匿名 より:

    確かなことは、反対派住民の分断をはかることが明らかな安倍陣営の人間を歓待することは
    愛でもなんでもないってことだ

    それが愛だというならば、例えば、インド人を弾圧するイギリス人をガンジーは歓待しなかったからガンジーは冷酷な人物ということになるし
    レイシストを歓待しなかったからキング牧師はレイシストで非情な人間ということになるだろう

    似たような馬鹿げた批難を受けたガンジーは名言を残しているよ
    曰く、握り拳と握手はできない、と

  8. umauma より:

    まだ小さい頃の話なので正確に把握しているわけではありませんが、60年代、70年代の安保や三里塚闘争、ウチの親父もプラカード作って立っていました。
    でも、次第に市民派が段々分裂していって運動は縮小していったような感覚で捉えていました。
    が、今回の三宅&昭恵騒動でなんだか突然ひらめいた。市民運動はかつても、今も、権力者側に分断・縮小させられていたのだと。その分断こそが即ち左派・市民派(呼び方は何でも良いが)の敗北になったのだと。
    過去の運動でも日和ったとか内通者とか、そう言われた人達が居た。それぞれの立場では自分がそう行動することが最善と考えて。でも権力者にとっては計算の工作だったのでしょう。連帯を分断するという事そのものが彼らの勝利なのだから。
    だから今は三宅氏を云々言って運動・連帯が分断してしまうと奴らの思うツボになってしまう。それこそが彼らの思惑。
    三宅氏を糾弾・弾劾してもなにも生まれない。自分たちの首を絞めるだけ。
    いろんな考え、いろんな行動はあってよいはず。(勿論、手続き論として、事前にみんなに相談すべき事は相談すべき。密室で内緒で結論をだすのはダメ。)
    とにかく今は、個人攻撃する前に、みんなで「権力者の横暴を許さないこと」に連帯すべきでないでしょうか。
    そのために、この情報を少しでも有利に使って「高江で何か問題が起こっている」とTV・新聞に取り上げさせるようにできれば。。なんですがねぇ。。
    まずは何より、「分断工作に翻弄されない心がけ」が必要だと思います。

    • 匿名 より:

      三宅さん批判が分断工作ねえ
      なら試しに三宅と昭恵を放置してみろよ
      反対派に連中を受け入れてみろよ

      3日と経たずに内部から突き崩されるだろうよ
      何千回でも言ってやるが、必ず寝返ることが分かっている人間を取り込む必要は全くない
      こちらを叩き潰すことだけを考えている人物をチヤホヤしてどうすんだよ

  9. まる子 より:

    分断工作に翻弄されないこと。
    本当にそうですね・・・
    でも、高江の方たちの気持ちを思うと難しいものがあります。
    なんでこんな風に、二重三重の苦しみを受けなくちゃならないのか。

    リベラル左派がなかなか勝てないのは、論理的になりすぎて
    情動的なところが弱いからかも、と最近考えます。
    そう思うと、三宅さんは思いっきり情動の人。

    強い味方だとは思うのですが。
    ただ彼にあと、政治的に動くという武器があれば・・・!と思います。
    そしたら結構、無敵になれるのに・・・!
    三宅さんが言う「愛のある政治」をするためには、まず勝たなきゃ。

  10. 匿名 より:

    だから三宅&アッキーこそ分断工作要員だろ
    だいたい三宅とアッキーの過去の言動を見れば、一体連中のどこがリベラルなのかさっぱり分からないんだが

    • まる子 より:

      三宅さん、昭恵さんはリベラルじゃないですね・・・
      でもなんか、味方にできないかなあと思うのですが。

      変な風に絡め取られているような気がして
      モヤモヤしてます。

      • 匿名 より:

        三宅に関して言えば、一体何を愛して何を分かりあいたいのか、それがそもそも分からない

        ただ、安倍首相のことを「国を憂う国士」という三宅評価は一生理解できないし、分かり合うつもりもない

  11. 匿名 より:

    「分かり合いたい」
    なんて言って機動隊、カメラマン引き連れて来て、わずか15分で帰って、一体何が分かったの?
    一晩過ごせばよかったじゃない。
    もっと言えば、数日前の排除の暴力沙汰の時に来れば良かったじゃない。

  12. まる子 より:

    自民党は、これが日本のためだと思っているし
    昭恵さんは「分かり合いたい」という気持ちで勇気を出して来た、と言うし。

    なんだか、アタマかかえてしまいます。
    気持ち悪いくらい、議論が成立してないところに私たちはいるような感じ。
    安倍さんヒドイという気持ちだけでは、変わらないのかも、と考え込んでます。

    分断っていうことで言えば、一番分断されているのは日本人同士なんだから
    攻撃すべき相手は、こんなことをしているアメリカであるはず。

    まず日本人が認めなくちゃいけなのは、
    「日本はアメリカの属国」ってことかもしれません。
    沖縄は、日本がアメリカの属国状態ということをどの都道府県より知っている。

    こんな無条件従属みたいなことをやり続けていたら
    日本中が、アメリカに反感もつよ!!と
    安倍さんを脅すのが一番効くのかも・・・
    アメリカに褒められたいばっかの人だから。

    また以前、ここで記事にして下さった米市民団体。こんな風にアメリカからの発言も効くと思います。
    自分の国の事なのに情けないことですが・・・

    でもやっぱり。
    一番重要な事は、日本人が連帯することだと思います。

    *8/3記事より引用
    「米カリフォルニア州バークレー市で11日から開催される米市民団体「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」の第31回年次総会で、東村高江周辺のヘリパッド建設工事の中止を求める緊急決議案が審議されることが1日、分かった。決議案は、日本政府の工事強行を「恥ずべき反民主的で差別的な行為」と非難。」

  13. 匿名 より:

    ふうむ。。洋平君はせっかく夫人を通して総理につないでもらったのなら、何故、恥ずかしがらず、愛を持って、夫人にではなく総理に直接「高江に一緒に行きましょう」と言えなかったのか、自分に問うてみるのも大事じゃないかな。機動隊出動命令出したのは総理かどうかも直接聞いてみればわかるでしょうに。。。

  14. 匿名 より:

    三宅&そのシンパは”対話こそすべて”と考えてる節があるが、考えてもみろ、対話の先にあるのはどちらかの譲歩だ。こちらの言い分に向こうが折れてくれるとは限らない、むしろこちらが折れなきゃいけない場合もある。三宅&シンパはそこのところを忘れがちに見える。
    今回の件も昭恵に現状を見せたから、向こうが折れてくれるかも?と淡い期待を抱いてる人もいるかもしれないが、それはない。三宅洋平自身がそれを否定している。
    そもそも前回の”対話”の末、懐柔された三宅洋平は住民とのやり取りをみても常に昭恵目線。
    “彼女が こう言った”だの”彼女が苦しんでた”だのはかりで住民目線の発言はしていない。
    よく”昭恵を取り込め”とか”昭恵を利用するべし”みたいな意見を目にするが何故三宅が取り込まれてたり、利用されてると想像出来ないのだろうか?

    • 匿名 より:

      そもそも対話でも選挙でも基地はいらん! という答えを出したわけで
      今更なにを安倍政権と話せばいいのかと
      話し合うつもりが全くない相手となにを話せばいいのかと

  15. umauma より:

    現場で立っている人の気持ちを察すると本当に複雑な気持ちになります。 権力者って本当に私達市井の人間の気持ちを苦しめる方法をよく判っている、吐き気を感じるほど胸糞が悪いです。 が、それでも私たちは小異を活かして大同しなければ。分断者すら包括するくらいの心持ちで連帯を広げ、権力者に立ち向かっていかなければ、と思います。実際にはキレイごとじゃ済まないので、様々な苦しみも伴うとは思いますが。それでも、何度でも言います。連帯が分断されることこそが私達の敗北を意味します。権力者側はそれをよく判っている上で絶えずいろいろな工作を仕掛けてきているのです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑