”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【決着か?】憲法9条は幣原首相の提案であった事が判明!「押しつけ憲法」の根拠弱まる!

投稿日:2016/08/12/ 11:35 更新日:

PK2016081202100078_size0

スポンサーリンク

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201608/CK2016081202000116.html
日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との根拠は弱まる。今秋から各党による憲法論議が始まった場合、制定過程が議論される可能性がある。

九条一項の戦争放棄は諸外国の憲法にもみられる。しかし、二項の戦力不保持と交戦権の否認は世界に類を見ない斬新な規定として評価されてきた。堀尾氏が見つけたマッカーサーから高柳に宛てた別の手紙では「本条は(中略)世界に対して精神的な指導力を与えようと意図したもの」とあり、堀尾氏は二項も含めて幣原の発案と推測する。

改憲を目指す安倍晋三首相は「(今の憲法は)極めて短期間にGHQによって作られた」などと強調してきた。堀尾氏は「この書簡で、幣原発案を否定する理由はなくなった」と話す。

kio

kiott

kiottrr
【報ステが驚異の大スクープ!】憲法9条(戦争放棄)は幣原喜重郎首相の提案であった事が判明!木村草太氏「押しつけ憲法論こそ思考停止」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

「押しつけ憲法」だろうが何だろうが平和主義を掲げた日本の憲法は最高なんですが、改憲論者の「押しつけ憲法」論さえも否定されました。

「本条は(中略)世界に対して精神的な指導力を与えようと意図したもの」

現代日本人はこの崇高な理念を引き継がなければなりません。「普通の国」なんかに落ちぶれる必要はありません。

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

関連記事

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.