【大丈夫?】再稼働したばかりの伊方原発3号機で早くも水漏れ⇒四国電力「環境への影響なし」

公開日: : 原発・放射能

ttrfed

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

【ハァ?】伊方原発60年運転へ!四電・佐伯社長「これだけ安全対策をした中で、60年運転というのは念頭に置くべき」

なるほどなるほど。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    「福島と同じことが起きることはない」となんの根拠も示さず豪語した中村知事、
    「配管からの水漏れを職員が発見。漏れ出した水は最大で1.3tとみられ全て回収済みと発表している」との記事に対して、
    「ね。発見も回収も迅速、問題を隠さず公表したでしょ。安全には配慮してます。大事故が起こることはないと断言する。」とでも言うのか「おーーぃ 中村君」

    • 芋っち より:

      > 「お〜い、中村君!」

      キャハ www
      なーんて笑っている貴殿も小生も、年齢が知れますな。

  2. エヒメみきゃん65 より:

    中村知事の妄想的な自己過信と空想的な判断、裏付けのない希望的観測、その場しのぎの無責任な決断。「再稼働なんてそんなことをしてはいけない。間違いなく大地震は起こる。破滅だ。」と、みんなわかっているのです。それでも突っ込んでいくのです。政治家の暴走、暴言、退廃、反知性主義が横行する・・・なんという恐ろしい社会になってしまったのか。

  3. 芋っち より:

    上記ツイ中、

    > 世界の統計で2年以上停止していた原発の事故率は100%
    日本でも例外ではない様

    「事故」とはどの程度のものを指すのだろう?
    さらなる大事故が起きるのか。
    その前に止めるのか。
    四電と中村知事、規制委は責任の重大さを感じないのか。
    もう信じられない世界・・・
    政権交代すれば止まるのか?
    何か止める方法はないのか??

  4. 自公政権じゃ駄目だこりゃ! より:

    東京電力福島原発事故のメルトダウンの原因が、元衆議院議員川内博史氏による「原子力安全基盤機構からの答弁」で、「震度6の地震動」自体による「緊急冷却系配管破断」による「冷却水喪失」の可能性を認めた事を知る者としては、見過ごす事は出来ない重大事です。

    配管の接合部やパッキングなどは、「経年劣化や緩みなど」が生じ易い為に、停止していたプラント再稼動では当然過ぎる程厳重な点検・修繕・部品交換などが成される筈が、これでは中央構造線・南海トラフ以前に現場の人間の「危機意識欠如」としか考えられません。

    原発の耐震基準は、「原子炉などを設置する基盤上での加速度」を基準とし、ビルの5階相当に有る使用済み核燃料プールや各種配管などは、「経済設計」として数段耐震性が劣りますが、「金槌の根元」を持ち振った場合を考えれば判る様に、上部に成る程その「重さの影響は大きく出る」のに、壊れ易いと言う根本的な事柄は放置されたままです。

    どの程度の事故かと言えば、まぁ、直下で巨大地震が起こる事を知りながら再稼動した愚かな政府と自治体として、北半球の人口減少や様々な疾患・障害増加の原因として批判を加えながら、「日本人が消滅」した後の歴史書に、他の様々な生物の消滅例と共に書き加えられる程度でしょう。

    「原発再稼動が米国のジャパンハンドラーの指示による」と言う注釈が付くならば、多少は救われそうですが。orz

  5. […] ☆【大丈夫?】再稼働したばかりの伊方原発3号機で早くも水漏れ⇒四国電力「環境への影響なし」 (健康になるためのブログ) xn--nyqy26a13k.jp/archives/21133 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑