【#TTIPGameOver】EU版TPP終了のお知らせ!ドイツ副首相「事実上、交渉が決裂した」フランス「(TTIP)交渉を停止するよう求める」

公開日: : 最終更新日:2016/09/01 政治経済, 海外

rreeerreeeeeerrwwwwttrrrrrr

スポンサーリンク

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN11400M

ドイツのガブリエル経済相は28日、 米国と欧州連合(EU)が締結を目指している環大西洋貿易投資パートナーシップ(TTIP)協定について、事実上、交渉が決裂したと述べた。

国営テレビZDFで28日に放映されるインタビューによると、経済相は「米国との交渉は事実上、決裂した。われわれ欧州側が米国の要求を受け入れたくないからだ」とし、「その部分で進展していない」と述べた。

http://jp.sputniknews.com/business/20160830/2707899.html
「仏は貿易投資分野で米国との大西洋横断貿易投資パートナーシップ協定(TTIP)交渉を停止するよう求める。」 欧州の米国との商業交渉では先日、ドイツ副首相で経済大臣のジグマール・ガブリエル氏がEUと米国間の自由貿易圏に関する交渉は決裂したことを明らかにしたニュースが報じられたばかり。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

そして安倍政権だけが秋の臨時国会で全力でTPP承認へと向かうのでした。何のため?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    経営者に対して政治家が独立していればTPPを批准しない
    日本の政治家は経団連の奴隷なのでTPPを批准するしかない
    特に自民は金権腐敗政党そのもの
    経団連と自公は戦中戦前のごとくマスコミに嘘を垂れ流させて国民を欺いている

  2. 芋っち より:

    自分ひとり、パンツ脱いで世界に向けて大股開いてる日本 www

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑