About

【パシリ】公明党が安倍政権がまとめた「共謀罪(テロ等組織犯罪準備罪)法案」を容認へ

公開日: : 政治経済, 管理人 ,

2ade89ebf534a8f2ffcf5594686e9238

http://www.asahi.com/articles/ASJ955PY9J95UTFK00X.html?iref=comtop_list_pol_n05

犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を変更する形で安倍政権がまとめた「テロ等組織犯罪準備罪」法案について、公明党の山口那津男代表は4日(日本時間5日)、「テロなどが起きないように法的根拠を整えておくことは重要だ」と述べ、基本的に容認する考えを示した。

 「共謀罪」法案は03年以降、小泉政権が国会に3回提出。06年には公明党は自民党とともに修正案を出したが、与野党協議がととのわず廃案になった。公明党幹部は「改めて党内議論が必要だ」と語り、法案の国会提出前に、自公間でも協議に入りたい考えだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

もう開いた口がふさがりませんね。

 

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    1・創価学会員は考える事が出来ない人達です。

    2・考えることが悪です。

    3・考える必要が無いから言われることをそのまま聞いて行動をしていれば良いのだと過ごせれる人達です。

    4・頭破作七分(ずはさしちぶん)である。

    5・公明政治連盟の時
    「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆のために戦い、大衆の中に入りきって、大衆の中に死んでゆく」
    公明党結党時
    「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでゆく」

    6・今は議員が良ければ、創価学会幹部(職業幹部)が良ければ良い。

    7・権力が使える処で安泰に過ごせれば良い。

    8・「大衆とともに」こそ、日本の混迷を打破する政治原理である。と2012年にのたわっているが、その時はその時、今は2016年時代が変わったから、ケセレセラ。の精神状態です。

  2. 洗芋大師 より:

    最近のしばかれ隊のしょぼくれっぷりを見てると要らないんじゃないかと思えてくる

  3. 匿名 より:

    公明党は「自民党のための党」

  4. 匿名 より:

    共産が勢力伸ばして目障りだから裏取引したとしか考えられない。
    宗教法人課税と合わせて貸し二つともいえるが、見返りは期待しない方がいいんじゃないか?

  5. 匿名 より:

    公明党と言い創価の連中と言い、池田大作氏よりも安倍を選んだのか。
    結局こいつらもネトウヨと同じ権力者にすりよるしか能のない馬鹿共だってことか。

  6. 匿名 より:

    何も考えず公明党が自民党のブレーキとして働くという前提を信じ疑わないのは公明党員だけ。実際は安倍が嘘つくのも放ったらかしなのに公明党員は嘘がいけない事だって認識が出来ないのかな

  7. 匿名 より:

    それでもまだ、応援するのか?
    もういい加減 自分の頭で考えたらどうだ。
    三宅洋平の選挙フェスに登壇した若い彼を見習え!

  8. 匿名 より:

    公明党員も自民党に似て自分たちさえ安定すればいい、勝ち馬に乗れれば手段はどうでもいいと思ってるんだろうか、年金とかして責任も取らず何が責任与党か考えて下さい

  9. 匿名 より:

    自民党創価派を名のれよww
    なにが平和と福祉の党だよ笑わせんな

  10. 芋っち より:

    ヤマグチってさ、なんかヘンなもん、憑いてない?
    やってること、おかしすぎるよ。

  11. 芋っち より:

    こういう記事も出てますが・・・

    公明、「共謀罪」提出に難色 与党幹部会談「内容の検討必要」
    9/7 夕刊
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201609/CK2016090702000233.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑