”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

【日本の税金が高いは嘘!】事実はOECD32カ国中27位。日本は「富裕層と大企業は税金が低い国」「貧困層は税金が重い国」「富の再分配が働いていない国」

投稿日:2016/09/17/ 01:35 更新日:

d02d0fad734d99d5ebd15825c3db29ba

http://editor.fem.jp/blog/?p=2832

そもそも「税金が高い国」か「低い国」かが問題なのではなく、税制が多くの国民の暮らしを支えるものになっているかどうか、税制が「富の再分配」機能を果たしているかどうか、が問題なのです。それを見たものが以下です。

上のグラフにあるように、日本は「富の再分配」が極めて弱く、スウェーデンの3分の1以下、フランスの半分以下しかありません。このことは、上記で紹介した所得税が高所得者ほど負担が低くなることも原因の一つですが、以下のように、低所得者ほど負担の重い消費税が重い国であることもその原因の一つなのです。

以上、見てきたように、日本は「富裕層と大企業は税金が低い国」「貧困層は税金が重い国」「富の再分配が働いていない国」というのが事実なのです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

元記事ではグラフをふんだんに使って説明してくれてますので、ぜひ読むことをオススメします。

日本の税金は高いという話もチラホラ聞いたことがあったのですが、こういうことだったんですね。勉強になります。

「富裕層と大企業は税金が低い国」「貧困層は税金が重い国」「富の再分配が働いていない国」

地獄かな?

こちらの「いいね!」ボタンを押して頂くと、「健康になるためのブログ」の最新記事が届きます。ぜひ、登録お願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.