”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【当然辞職】共産党府議も白紙領収書を発行していたことが判明!ネット「ブーメラン」「共産府議辞職は確定!大臣は?」

投稿日:

ad995a765f0b3e65d898a5781799f62e

http://www.sankei.com/politics/news/161016/plt1610160006-n1.html
共産党大阪府議団の朽原亮幹事長が政治活動費として支出した領収書のうち、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が平成25-27年の間に計23枚、約121万円分あることが15日、分かった。朽原氏の事務所側が書いたとされる書類と筆跡が酷似しており、朽原氏は産経新聞の取材に対し、領収書は自分で書いたことを認めた。

 政治資金の領収書を巡っては、6日の参院予算委員会で、共産党の小池晃書記局長が稲田朋美防衛相の資金管理団体が、同じ筆跡で金額などが書かれている領収書を総務省に提出していたことを指摘。稲田氏は、発行者だけ記された白紙の領収書に稲田氏側が手書きしたことを認めたのに対し、小池氏は領収書として通用しないと追及していたが、朽原氏の問題が共産党に跳ね返る可能性がある。

 朽原氏は産経新聞の取材に対し、「指摘の通り、領収書は自分で書いた」と述べ、「『こっちでやっとくわ』みたいなことになってしまっている。改める必要があると思う」と語った。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

朽原氏は産経新聞の取材に対し、「指摘の通り、領収書は自分で書いた」と述べ、「『こっちでやっとくわ』みたいなことになってしまっている。改める必要があると思う」と語った。

常識のない人間が言う事はどこの政党でも同じですね。共産党はお金には非常に厳しい政党ですから(政治献金はおろか政党交付金も受け取らず)、厳しい処罰が待っていることは間違いないでしょう。じゃなきゃ支持者が納得しません(自民と同じかよと)。

産経もわかって書いているのかも知れませんが、この問題は共産党に跳ね返った後に、自民党に跳ね返るでしょう。安倍内閣30人の閣僚が辞任でしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済
-, ,

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.