【いじめ】写真の少女“自殺”で賞取り消し。父親「娘をけなすのか」と氏名公開

公開日: : 社会問題

rr

rrqq

rrqqww

父親「娘をけなすのか」 少女“自殺”で賞取り消し(16/10/18)

http://this.kiji.is/160930479491973123
真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女-。今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

大人になっていじめをするような奴はクソですから論外ですが、子供のイジメは未熟なためにいじめられてる子の気持ちまで考えられないために、それほど罪悪感なく遊びの延長でやってしまう子も多いのではないでしょうか。

やはり物事を捉える時は常に「自分だったら」として実存的にやっていかなければなりませんし、親は子供に「自分だったら」と言う視点を持てるように教育すべきでしょう。

下の歌は今はメジャーになった高橋優さんの「イジメ体験(おそらく)」を基にした歌です。イジメの悲惨さが伝わってくる歌です。

高橋優「CANDY」リリックビデオ

rrqqwwee

rrqqwweeee

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    ゴッホとか死後になって評価されたのに何わけのわからないことを…
    生前の写真なんだからそんな皮相的な理由で取り消すべきではないね。

  2. 匿名 より:

    結局のところ、イジメそのものを「無かったことにしたい」から出る発想なんだろう>取り消し

    大人になってもイジメってあるよね
    安倍などの既得利権者が行ってる政治ってのは
    庶民へのイジメそのもの
    上級国民でも無いネトウヨはいい加減気付けよ

  3. 芋っち より:

    たった今、報ステでやっていた。
    今月11日に賞が内定、教育委員会から写真使用してもよいか問い合わせ(その時点でりまさんが亡くなったことは知っていた)、翌日受賞決定、ところが13日に「自殺した人が被写体ではふさわしくない」と、取り消し・・・
    「教育委員会」に人の心はあるのか?
    こういう連中が子供の教育に容喙することがふさわしいのだろうか?
    愛らしいりまさんの笑顔と、悲痛なお父さんの訴えが辛い。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑