”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ🐾

9月に残業した人のなかで3人に1人(38.2%)がサービス残業。正社員の残業時間は5時間増える

投稿日:2016/10/29/ 12:08 更新日:

syuden_businessman

http://mainichi.jp/articles/20161029/k00/00m/040/098000c
9月に時間外労働をした人の38.2%が、手当の出ない「サービス残業」をしていたことが連合総研の調査で分かった。現在の調査方法になった2011年以降で最悪。サービス残業は平均17.6時間に達し、3分の2の人が「自ら過少申告した」、2割が「上司に過少申告を命じられた」と回答した。

正社員でみると、男性の53%が残業し、平均残業時間は49.4時間と、1年前より5時間増え、労働基準法が定める月の限度45時間を超えた。女性は34.7%が残業し、平均26.4時間だった。男性の6.5%、女性の1.8%が「過労死ライン」とされる月80時間を超えていた。

 手当を申告せずサービス残業をした正社員や非正規社員は38.2%。理由は「働いた時間通り申告しづらい雰囲気」が30.1%、「残業手当に限度がある」が25.6%だった。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

過去最高の求人倍率と言いながら労働条件が悪すぎて人が集まらない企業。正社員の残業とサービス残業で回す経済。素晴らしいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-仕事・労働, 政治経済

Copyright© 健康になるためのブログ🐾 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.