【政党紹介】とある会合で自民党議員たちが同性愛について「考えるだけでぞっとする」と発言し笑いが起きていたとのこと。

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

b6a0eee8253bdd4a3eed2ac3d8f32ed5

http://www.asahi.com/articles/ASJCK52T0JCKUTFK00J.html

夏の参院選公約で、性的少数者(LGBT)への「理解増進」と法整備を約束した自民党。だがその後、法案提出の動きはみえない。何が起きているのか。

自民党にはもともと、男女の婚姻と複数の子どもといった「伝統的な家族観」を重んじる議員が多く、性的少数者をめぐる課題解決に積極的とはいえない。2014年の衆院選では、NPO「レインボープライド愛媛」のアンケートに「人権問題として取り組まなくてよい」と回答。党の「家族の絆を守る特命委員会」では昨年3月、複数の議員から同性愛について「考えるだけでぞっとする」などの発言があり、笑いが起きた。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

b55833_320

今はマンガでもLGBTの話が人気なんですよ。それをまだ「同性愛なんて気持ち悪い」「オエェー」とかやってるのが自民党と言う政党です。LGBTの方はこの話をよく吟味して、次回からの選挙での投票行動へ反映させましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    どーでもいい

    • 匿名 より:

      ネトウヨに恋愛は無縁。
      というか、恋愛からはぶられているから、ネトウヨになるんだったな。
      リア充じゃないもんな・・・
      「後ろ姿の 時雨れてゆくか」
      ご焼香。

  2. 匿名 より:

    LGBTの人は、差別や自由の束縛や人権侵害に対し、敏感だと思う。
    だから、自民や維新なんか支持する率は低いのではないかと思うんだけど、これって楽観的過ぎる推測?

  3. 匿名 より:

    おれは、結婚したい相手ができたので、親に切り出すことにした。「実は一緒になりたい相手が・・」
    すると父親は驚愕の一言を放った。
    「今まで黙っていたが、実は私は女なんだ、性同一性障害だった」
    おれは、真っ青になった、どうやっておれは生まれてきたんだ・・・
    するとさらなる一言を母親が放った。
    「私が男なんです、だからお前は私たちの大事な子供です」
    おれは怒りに震えた、何が多様性を大事にする社会だ、今の政府が薦める家族の形を見習えっていうんだ。
    おれは家を飛び出て誓った。絶対に政府が薦めるような理想的な夫婦になって見せる、工場で見つけたM3型と。

    • 匿名 より:

      自分語りですか、お疲れ様です。

    • 匿名 より:

      いつも面白いよ!
      自分で考えてるの?
      GOOD www!

      • 匿名 より:

        オモロないよ

      • 匿名 より:

        全然、面白くもなんともない。
        自作自演で喜んでるのではないのか?
        いつも、つまらんのにワザとらしく、コメントしてるバカがいる。
        それでなくても、成りすましが流行っているので、自作自演と思えてきます。
        こういうの、見ていても気持ち悪くなるからやめてほしい。

        • 匿名 より:

          長文の妄想家?

          • 匿名 より:

            匿名になった、号泣wの芋っちさん?
            お仲間に援護射撃ですか?
            忙しそうですね、いつもご苦労様です。
            頑張ってください。
            応援してます。

        • 匿名 より:

          このコメントのほうが、下品でよほど面白くないね。ウィットで返すぐらいの知力はないの?

          • 匿名 より:

            そもそも、批判してるコメントなんで、読んでも面白い内容に書いてないと思われるのだが・・・・・ホントにあなたは、出来るの?

            ↓こんなこと言ってますが・・・・大丈夫?期待していいの?
            >このコメントのほうが、下品でよほど面白くないね。
            >ウィットで返すぐらいの知力はないの?
            賢い方なんですね~、では、お手本を見してください。

            はい、↓このコメントについて、ウィットで返してください。さあ、どうぞどうぞ。
            >匿名 より:2016年11月20日 6:58 PM
            >おれは、結婚したい相手ができたので、親に切り出すことにした。「実は一緒になりたい相手が・・」
            >すると父親は驚愕の一言を放った。

            ・・・・なんか、ダチョウ倶楽部の芸みたいになってますが(笑)
            気にせず、皮肉たっぷりの気の効いた知的なヤツお願いします。

          • 匿名 より:

            なんか、かわいそうな人だね、あなた。ウィットって期待持たせておいて、例えがダチョウ倶楽部の芸か・・・。
            まあ、なんだかアラシみたいな書き込みばかりだから、気にしないほうがいいよ。

          • 匿名 より:

            小話に因縁つけるようなこと書いちゃった、押すなよ、押すなよ、あっ送信しちゃったじゃないか!ってか。

    • 匿名 より:

      最近こういうつまらない訳の分からない妄想語りが増えたな。

    • 匿名 より:

      おいらは好きだぜ、こういうの

  4. 匿名 より:

    いかにも 自民党の連中が言いそうなことだ。自分たちは虫けら以下なのに。

  5. 匿名 より:

    自分たちは特権階級と思い込んでいるから、それ以外の人々や価値観は基本バカにしてる。
    でも自民党の中にも男色家って、結構いるんじゃないの。

  6. 匿名 より:

    自分さえ良ければいいという考えだから
    この様に考えるだけでぞっとして笑いも出るんだろうさ

    政治家は他人、つまりは国民の事を第一に考えてしかるべきだと思うのだけどね

  7. 匿名 より:

    稲田のこの写真、いつ見てもイラッ

  8. 匿名 より:

    因縁つけるような書き込み多数。
    ご苦労さん。
    気持ち悪い。
    このブログを乗っ取る気かな?

  9. 匿名 より:

    ご自分で卓越した文章力とパソコンスキルがあるとおっしゃるのだから、ご自分のブログを立ち上げればいいのにと思います。
    管理人様に上から目線でモノを言い、みんなに拒絶されたので誰かれ構わずいやがらせを書き込んでいるのでしょう。
    迷惑で不愉快な人ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑