【生々しい民進党の実態】比例復活議員。選挙⇒全員が「共産党と協力すべき」共産党と組むと連合の支持がもらえなくなるがいいのか?⇒全員が「それでもいい」

公開日: : 政治経済

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-06-10-0-50-40

http://mainichi.jp/sunday/articles/20161121/org/00m/010/001000d
聞き取りは、比例復活議員については2日間の2回に分けたが、その初日に参加した一人一人に執行部は選挙協力についてどうあるべきかを聞いたところ、驚くことになんと全員が、「共産党と協力すべき」と答えたのだ。2日目も同じ意見だったという。

 ただ、民進党の支持団体の連合は共産党との連携には批判的だ。そこで執行部は「共産党と組むと連合の支持がもらえなくなるが、それでもいいのか」と聞くと、全員が「それでもいい」と答えたという。比例復活議員の一人が話す。

「選挙に強い人は分からないかもしれないが、連合の強い愛知県などは除いて、全国ほとんどの地域で連合の票は期待以上に伸びていない。ポスター貼りや集会で動員してくれるのはありがたいが、それが票にどうつながるのか。共産党は各小選挙区に1万5000から2万票を持っている。そのほうが確実です」

「新潟を見ても、連合に気を使って野党4党の連携を壊すなど考えられない」(同議員)というわけだ。

さらに、どのグループにも属さない中堅議員は、蓮舫執行部と連合の関係についてこう解説した。

「連合執行部の一部は、『共産党と組むなんてあり得ない。ならば自公を応援する。蓮舫代表や野田佳彦幹事長に言い続ける』などと陰で話している。蓮舫さんは連合しか見ていない。足元の民進党の比例復活や落選している仲間の声、世論や選挙情勢が見えてないのです」

党内のガバナンスが崩れつつあることに、さすがの蓮舫氏は焦りを見せている。

「議員のパーティーには、呼ばれてもいないのに顔を出している」(2回生議員)

 野党第1党で女性初の首相候補と期待される蓮舫氏。だが、「選挙力」は定まらず、このままでは人心は離れる一方だろう。

 前出の比例復活議員は、「言葉は強くて勇ましいが空気や世論が読めない。初の女性トップを目指しながら敗北したヒラリー氏になってほしくない」

スポンサーリンク


以下ネットの反応。








比例復活議員も「政策を実行するために議員でいる最善の方法」を選んでいるのか「ただただ議員でいたいがために最善の方法」を選んでいるのかわかりませんが、現状では共産と連合だったら比べるまでもないという状況判断をしているわけですね。

元記事ではウソかホントかわかりませんが、安住氏も野党共闘を重視して補欠選挙に駆け付けたという話も紹介されてます(小賢しい感じしかしませんが)。

「人気があり(支持率上がらず)選挙に強い(補選惨敗、応援しなかった新潟知事選は大逆転勝利)蓮舫」なんて話は妄想だったわけですから、もう蓮舫氏の評価はダダ下がりでしょう。党内でももうちょっと上手に立ち回る人かと思いましたが、仲間がいないというレベルではキッツイですね。

後は小沢氏に任せて、担がれていればいいでしょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    民進党候補のポスター貼りぐらいオレが手伝ってやるから、連合と縁を切れ!

    ところで少し前、「自民(寄りのジャーナリスト?)が蓮舫の超スキャンダルを掴んでいる。これを発表したら民進党崩壊間違いなし」という噂が流れ、その直後民進党は与党とTPP採決の日程を談合してしまった。
    超スキャンダルは本当にあるのか。
    それとTPP採決日程の調整は関係あるのか。
    関係あるなら、民進党は蓮舫を守るためにTPP採決に手を貸したということになりそうだが。

  2. 名無しのK-POPファン より:

    蓮舫氏には期待している。
    ぜひ連合より野党共闘を重視し、
    共産党の片思いとか共闘する野党を
    侮辱するようなことを言うことはやめてほしい。
    野党に今何が期待されているかをよく考えて
    行動していただきたい。
    党の議員も野党共闘に向かってるようだから
    議員の意見もよく聞いてほしい。

  3. 匿名 より:

    民進党が前向きに野党共闘するには、蓮舫に期待するより、
    ” 代表、CHANGE ”
    のほうが早そうなんだけど。

  4. 匿名 より:

    民進と連合では国民の支持は全く得られない。蓮舫・野田体制は自民の補完勢力をめざしているのではないか。そうでなければ野党共闘・市民連合と手を結ぶしかない。(連合も一枚岩ではない。自公寄り幹部と組合員の温度差は大きい。集票力もない。連合は切り捨てろ)それを一番恐れているのは自公政権。あらゆる妨害をしかけてくるが、それを押し返す力が必要。原発再稼働反対を明確にすれば勝機は十分ある。

  5. 名無しのK-POPファン より:

    原発再稼働反対を前面に押し出すのはとってもよい野党共闘の方針だと思います。

    • 匿名 より:

      原発廃止!
      改憲阻止!
      消費税増税、社会保障切り捨て、
      労働法改悪、GPIF、米軍、TPP(FTA)・・・
      なんかもプラスして!

  6. 匿名 より:

    うわぁ
    マジで維新以外の野党は狂惨頭の奴隷かよ・・・
    連合にはしっかり釘刺して貰わねぇとな

  7. kinchan2008 より:

    都知事選で

    民進が知名度重視で候補を決め

    宇都宮さんが身を引いたのに

    まともな選挙ができずに敗れたという印象があります。

    連合に流されている限り
    「自分のことしか考えない」と言われても
    仕方が無いような気がしてなりません。

    • 匿名 より:

      鳥越「最後に皆さんとともに、力を合わせ声を合わせ、一緒にご唱和願いたいと思います」

      鳥越「『一緒に東京をつくりましょう』」

      鳥越「 いいですか?」

      鳥越「『一緒に新しい東京をつくりましょう』と 申し上げます」

      (えっどっち!?)

      鳥越「それではいきます!いいですか?」

      鳥越「東京を!」

      (は???)

      鳥越「新しい」

      (しーん…)

      鳥越「東京に!」

      (説明と違う…)

      鳥越「かいおー!」

      (かいおー?)

      鳥越「かいよー!」

      鳥越「どうもありがとうございました」

      都民「???」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑