【TPP利権】「日本のTPP対策予算1兆1900億円(4800億円は”ムダに”使用済み)」これがTPP強行採決・止まれない理由by苫米地英人氏

公開日: : 政治経済

hakase_img

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201611/CK2016112302000141.html
トランプ次期米大統領が環太平洋連携協定(TPP)から脱退する方針を表明した。日本政府はこれまでに約一兆一千九百億円の関連予算を組み、発効に備えてきたが、多額の税金を使う前提そのものが崩れかけている。政府は根底からの政策見直しを迫られそうだ。

だが一兆円超の税金の使い道の前提になるTPPの発効は、経済規模の大きい日米両国の国内承認が不可欠だ。そもそも米国議会での承認は、これまでも足踏みする可能性があると予想されており、今後は政府の見通しの甘さへの批判が強まりそうだ。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。













なるほどね~、発効されない条約に、すでに5000億円も税金を使いこんじゃってちゃ、何が何でもTPPやるしかないし、止まれないわけですよね~。止まったら「米大統領候補が2人とも反対とわかっているのに」「無駄に強行に国会審議を行ない」「無駄に予算を5000億円」も使った安倍政権の責任を問われることになりますもんね~。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    上記引用にあった、ヤフーの記事(週プレ)の次回は、「トランプの次の一手」だとさ。これって、二国間交渉のことだろうか?(ゾッ)

    TPP用のバラマキ、特に農水対策費用によって、またしても農家、漁師の皆はんは騙されて自民党マンセーするのかね?
    一次産業って高齢化が激しいし、後継者がいない場合も多いから、目先の金に転ぶだろうと自民党議員に見下されているのだが。農水部長の進次郎が農家から突き上げられてはいたけどね・・・

  2. […] 「日本のTPP対策予算1兆1900億円(4800億円はムダに使用済み)」 これがTPP強行採決、止まれない理由by苫米地氏 http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/24395 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑