TPP国会決議違反「明白」:東京新聞の紙面がカッコいいと話題に!

公開日: : 政治経済, 社会問題 ,

czhrjfbukaehwjm

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201612/CK2016120802000127.html?ref=rank
環太平洋連携協定(TPP)の承認案と関連法案は九日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立する公算だ。本紙は承認案について、コメ、麦を含む「重要五項目」の関税を維持する「聖域の確保」などを求めた国会決議に反する疑いがあると報じてきた。TPPの事前協議に日本政府の交渉官として携わった明治大学農学部の作山巧(さくやまたくみ)准教授(50)=貿易政策論=は本紙の取材に、重要部分で明白な決議違反があると語った。(清水俊介)

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

こうやってズバッと書ける新聞は全国紙にはなくなりましたね。東京新聞が全国紙になれば世の中良くなりそうなのになぁ。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    自民党公明党維新あと何かあったっけ、、は、国会を重視する国民からは軽視されたいんでしょうなあ。東京新聞ラブです。

  2. 匿名 より:

    真人間の言論の文法の〝法〟が、
    世界人類への破滅的浸潤、金銭崇拝主義悪魔法の〝法〟の跳梁跋扈を防ぐ。

  3. 匿名 より:

    あと日本にはもう公共放送局ないのか最近ちゃんと放送しないね政治を。料金払わんぞ、真面目にやれ。

    • 匿名 より:

      払わんでええ。
      俺なんか、とっくの昔から払ってない。
      犬HKのアナウンサーが知名度を武器に自民党から出馬した昔からムカついていたので、ずーっと払ってない。

  4. 匿名 より:

    朝日なんか一面はパククネ
    社会面は沖縄の選挙時の文書がどーのこーの
    誰の思惑が入ったのかもしらんが
    戦争法のときに批判的に書いていた牛歩のことも
    今回はまずいとおもって一切触れなかった
    誰のための新聞なんだか、ほんとに今日はっきりわかった
    朝日とるのやめる 東京新聞に変える

  5. 匿名 より:

    日本死ね!の、頭狂新聞です。

  6. 匿名 より:

    人種差別は支持されないし嫌われる一方でっせ

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑