”本当に”健康になるための情報をお届けします!

健康になるためのブログ

【唯一の被爆国なのに・・】「三菱UFJFG」「みずほFG」「三井住友FG」「オリックス」「第一生命」「三井住友信託」「千葉銀行」「野村証券」が核兵器へ投資。

投稿日:

czvh4hguqaa_bot

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-10/2016121007_01_1.html
オランダの平和団体PAX(パックス)が8日に発表した、核兵器関連企業への金融取引を行っている銀行や企業は26カ国計390社です。主要資本主義国中心に各国に広がっています。

 もっとも多いのは米国の226社で全体のの6割近くを占めています。2番目が英国の33社。ついでインド26社、カナダ18社、台湾11社、ドイツ、イタリア両国の10社などが続いています。

 日本企業では三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)、三菱UFJフィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループ、野村証券、オリックス、三井住友信託、第一生命、千葉銀行の8社の取引を指摘。これらの企業は貸付や株式・債券保有などの形で核関連企業に投融資しています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E6%A0%B8%E4%B8%89%E5%8E%9F%E5%89%87
非核三原則(ひかくさんげんそく)とは、「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、日本の国是[1]。3項目の表現は「持ち込まさず」と「持ち込ませず」の2通りがある。佐藤栄作が打ち出したものである。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。

信じられませんねぇ。

追伸:umaumaさん情報提供ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で健康になるためのブログをフォローしよう!

いつもシェア・拡散お疲れ様です<(_ _)>

-政治経済, 社会問題
-

Copyright© 健康になるためのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.