【GJ】「なんでも鑑定団」がホントのお宝発見!中島誠之助「番組 22 年の歴史の中でも『最大の発見』」(動画)

c0hvztkusae-w8

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00010002-bfj-ent
番組始まって以来、最大のお宝発見だ! これまで世界に3点しか存在しないと言われてきた幻の焼き物「曜変天目茶碗」の4点目がテレビ東京「開運!なんでも鑑定団」で発見された。12月20日放送の同番組で発見の様子が放送される。

「鑑定士中島誠之助が番組 22 年の歴史の中でも『最大の発見』と大絶賛する様には思わず体が震えました。日本にはまだまだ本当にすごいお宝が眠っていて、それを紹介できることは当番組の最大の喜びでもあります。ぜひその喜びと興奮をお茶の間の皆様にも一緒に味わっていただきたい」とコメントしている。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。




中島誠之助って歳取らないですねぇ。調べてみましたが1938年生まれですから78歳ですよ。驚きです。

吉田 真由子もいなくなっちゃったんですね。残念です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    ブラタモリ以外に民放の番組で面白いのは「なんでも鑑定団」ですね♪
    中島誠之助さんは鑑定士ですが、3000m級の北アルプスを登れる登山者です。
    まだまだ曜変天目茶碗の国宝クラスの品々が一般家庭の押し入れや創庫に眠っているのが面白いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑