【当然】天皇陛下が安倍総理に激怒?「陛下が昼食会をキャンセルしたのは安倍総理に会いたくないから」byリテラ

公開日: : 政治経済 , ,

k10010813951_1612201759_1612201759_01_02

http://lite-ra.com/2016/12/post-2785.html
これは明らかに、天皇の安倍首相に対する怒りの表れだろう。本日19日、天皇と安倍首相らとの宮中午餐(昼食会)が予定されていたのだが、今朝になって、宮内庁がこれを取りやめたことを発表したのである。この昼食会は天皇が皇居に首相や閣僚らを招いてねぎらうという年末の恒例行事。宮内庁は天皇が16日から風邪の症状をみせていることを理由にしているが、現在は微熱といい、また天皇誕生日を前にした記者会見が延期になるという情報は現段階で入ってきていない。

「宮内庁内では、今日の宮中午餐の突然の中止は、生前退位をめぐる安倍首相の姿勢に、天皇陛下が激怒されて、会いたくないとキャンセルされたのではとの見方が広がっています」(宮内庁担当記者)

実際、先週の「週刊新潮」(新潮社)12月22日号でも、宮内庁関係者によるこんなコメントが掲載されていた。

「陛下が有識者会議の行方を御憂慮されているのは間違いありません」
「陛下は2回目のヒアリングが終わった頃から、いたくご気分を害されている。その後も新聞やテレビで報じられる会議の内容に触れて、ご不満を募らせていらっしゃるのです」

しかし、だとすると、俄然注目されるのが、誕生日前に設定された明日20日の記者会見だ。こうした安倍政権のやり方について、天皇が否定的反応を示すのではないかと観測されている。

「退位の問題については、宮内庁記者の質問事項にも入っています。陛下が退位の制度について踏み込んで発言され、官邸や有識者会議、ヒアリングメンバーを批判するようなことを口にされるのでは、という観測も流れ、官邸はかなり焦っています」(官邸担当記者)

会見内容の一斉解禁は例年23日だが、いずれにせよ、安倍首相は気が気でないだろう。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010813951000.html
天皇陛下は、今月16日の朝から発熱を伴うかぜの症状が見られ、先週の勤労奉仕団との面会や、19日の安倍総理大臣らとの昼食会を取りやめ、お住まいの御所で静かに過ごされていました。

宮内庁によりますと、天皇陛下は、平熱近くまで熱が下がり、快方に向かっているということで、20日は午後から誕生日を前にした記者会見に臨み、公務に復帰されました。夜にかけて政府から送られてきた書類に署名などをする公務も務められるということです。

スポンサーリンク


以下ネットの反応。




そりゃ有識者会議にあんなメンバー集めて、陛下や世論と全く逆の答えを無理やり出したんですから、お怒りになるのは当然でしょう。許せません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント大歓迎です。一言からお気軽に。
  1. 匿名 より:

    ネトウヨは天皇陛下の願いや意思よりも安倍に従うのが大事なんだろう。
    安倍もネトウヨもお前らどこまで天皇陛下を苦しめるつもりか(怒)

  2. 匿名 より:

    天皇陛下は国事行為として内閣総理大臣の任命をしています。ですから今度の天皇誕生日に任命を解くとおっしゃればよいのですよ。
    それが認められるかどうかは、主権者の国民が判断することでしょうけれどもね。
    お隣の韓国ですら、国民の運動で大統領に反対しているのですから、天皇陛下が、そのように言われたら。国民はきっと大半が支持するでしょうね。

    • 匿名 より:

      諸葛孔明か!すごいアイディアです。憲法違反になってしまうが、アリだと思ってしまいます。こりゃ、ポツダム宣言受諾の時の聖断以来の日本の危機が本当に来ているということかもしれません。

  3. 匿名 より:

    ソースリテラとか週刊実話並の信頼度だな

  4. 匿名 より:

    天皇生前退位に関する有識者メンバー

    経団連の今井敬名誉会長
    上智大学法科大学院の小幡純子教授
    慶應義塾の清家篤塾長
    東京大学の御厨貴名誉教授
    山内昌之名誉教授
    元NHKキャスターで千葉商科大学の宮崎緑教授

    皇室の専門家はいないという話。

  5. 匿名 より:

    生前退位に関するヒアリングメンバーは以下のとおり

    ▽石原信雄(元内閣官房副長官)
    ▽今谷明(帝京大特任教授)
    ▽岩井克己(ジャーナリスト)
    ▽大石眞(京都大大学院教授)
    ▽大原康男(国学院大名誉教授)
    ▽笠原英彦(慶応大教授)
    ▽櫻井よしこ(ジャーナリスト)▽園部逸夫(元最高裁判事)
    ▽高橋和之(東大名誉教授)
    ▽所功(京都産業大名誉教授)
    ▽平川祐弘(東大名誉教授)
    ▽古川隆久(日大教授)
    ▽保阪正康(ノンフィクション作家)
    ▽百地章(国士舘大大学院客員教授)
    ▽八木秀次(麗沢大教授)
    ▽渡部昇一(上智大名誉教授)

  6. 匿名 より:

    天皇の生前退位は特措法で済ませ、自衛隊員にはぜひとも戦死してほしい鬼畜安倍政権。

    > 【南スーダン安保理制裁決議案 米の賛同要求、日本難色】
    (東京新聞)

     常任理事国のロシアと中国が拒否権を行使しない方針を関係国に示唆したことも判明。米国は採択にあと一カ国の賛成が必要とみており、日本の動向が鍵を握る構図となっている。複数の安保理外交筋が明らかにした。

     日本が同盟国の米主導の安保理決議案に賛同しないのは極めて異例。南スーダン政府は武器禁輸に反対している。首都ジュバでのPKOに陸自を派遣している日本は、南スーダン政府と国連との関係が険悪になることで情勢が流動化するのは避けたい考えで、難色を示している。

     ただ日本がこのまま賛同しなければ同盟国主導の決議案が採択されない可能性があり、難しい決断を迫られている。

     決議案は南スーダン政府や反政府勢力への武器禁輸が柱。米国のパワー国連大使は南スーダンの民族間の憎悪が虐殺行為につながると警戒を強めており、制裁決議案を近日中に採択したい意向で、日本の説得に全力を挙げている。

     安保理が今年八月にジュバの治安維持のため、周辺国からPKO要員四千人の増派を決定した際、南スーダン政府が主権侵害と反発したことも、日本の慎重姿勢の要因になっているとみられる。

     安保理決議は全十五理事国のうち九カ国以上が賛成し、かつ米英仏中ロの五常任理事国が拒否権を使わなかった場合に採択される。決議案を支持しているのは米英仏やスペインなど計七カ国。米国は、これまで賛同していなかったセネガルの支持取り付けに自信を深めており、日本の賛同を得て採決に持ち込みたい考えだ。

     決議案は今後一年間にわたり、南スーダン政府や反政府勢力への武器関連物資の輸出や軍事活動に関する財政支援を禁止すると明記。渡航禁止や資産凍結の対象としてルエス情報・放送相や反政府勢力トップのマシャール前第一副大統領ら三人を追加するとしている。

     <南スーダン情勢> 南スーダンは20年以上の内戦を経て2011年7月、スーダンから分離独立。13年12月以降、政府軍と反政府勢力との内戦状態になり、昨年8月、双方が和平協定に署名、今年4月に双方が参加する移行政権が発足した。しかし7月に首都ジュバで戦闘が再燃。反政府勢力トップのマシャール前第1副大統領は「和平合意は崩壊した」とし、政府側との対話の行方次第では内戦を継続する意思を示している。(共同)

    つまり日本はいつもアメリカと敵対する中露が拒否権を発動せず、日本が賛成すれば決議が通るというこの局面で、宗主国アメリカ様に逆らってでも南スーダンへの武器禁輸に反対、だと?!

    「武器禁輸すると自衛隊員が危険に晒される」などと言うのは屁理屈で、国内に出回る武器が多ければ多いほど紛争が増え、国民が危険に晒される、と専門家らは語る。

    要は、武器禁輸に賛成して南スーダン政府との仲が険悪になり、国連治安維持要員に危機が及び自衛隊員を撤退させるような事態になるのを避けたい、ということらしい。

    あの後藤謙次ですら、
    「自衛隊派遣の時期として適切だったのか?
    もう自衛隊撤退の時期に来ているのではないか」
    と言わざるを得ないらしい(昨夜の報ステにて発言)。

    それでも面子なのか責任を問われるのがいやなのか、自衛隊を現地に遺したい、もしかしたら死んで貰いたい、南スーダンの国民なんか戦闘に巻き込まれていくら死のうが知ったこっちゃない、というのが本音らしい安倍政権。
    もはや鬼畜。
    そして世界の敵になった日本。

  7. 匿名 より:

    「天皇制反対だけど、今上天皇・皇后は人間としても敬愛に値する」と考えている人が結構多い。

    • 匿名 より:

      それが政治的な答えだと思う。
      前者「天皇制は反対だけど、今上天皇は尊敬できるし信用する」
      後者「総理大臣だけど、安倍の人間性のなさと嘘つきは蔑むし信用しない」

      ほとんどの国民が信頼できるのは前者だと思う。

    • 匿名 より:

      賛同しまっス!!

  8. 匿名 より:

    憲法草案で天皇を元首にしようとしているのに、天皇の意向に楯突く連中は信用できないし、保守を名乗る資格すらない。

  9. 匿名 より:

    山尾志桜里議員ブログ
    https://www.yamaoshiori.jp/blog/2016/12/post-402.html
    「皇位継承について善き公論を」

    こういう意見が民進党から出ているが、安倍と自民党と自称保守知識人とネトウヨは恥ずかしくないのかね。あなた達は愛国者でしょう?

  10. 匿名 より:

    天皇、負け。
    口封じされたのか、何も言及せず。
    もうあかん。

    • 匿名 より:

      安倍の指揮下にある人選で宮内庁のトップが変えられた。天皇陛下のビデオメッセージの内容はすべてチェックされて今の宮内庁のトップに報告する。
      天皇陛下の言論は封じ込められた。次は国民の言論の自由が奪われる。

  11. 匿名 より:

    天皇廃止派のパヨクが元気になっててワロタ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お問い合わせはこちら
    掲載できるかどうかはわかりませんし、返信・お礼などもできないかも知れませんが、情報提供もお待ちしております。
PAGE TOP ↑